前田敦子、大島優子所属の太田プロダクションが女優・俳優ワークショップオーディション開催

前田敦子、大島優子所属の太田プロダクションが女優・俳優ワークショップオーディション開催

太田プロダクション所属・前田敦子。

 前田敦子、大島優子らが所属する太田プロダクションが、映画、ドラマの企画・制作や俳優・脚本家などの育成などを手がけている「映画24区」、オーディション情報サイト「デビュー」とのコラボレーションにより、女優・俳優新人発掘ワークショップオーディションを開催。現在参加者を募集している、

 新人育成ワークショッププロジェクトは、日本映画界の第一線で活躍する監督が、俳優志望のデビューユーザーに向けて実践的ワークショップを開催。その現場に芸能プロダクションの新人開発スタッフを招き、目に留まった人材との橋渡しを行うというもの。

 今回は、ドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』(CX)、映画『探偵はBARにいる3』に出演する前田敦子、WOWOW×Hulu共同製作ドラマ『コートダジュール N°10』に出演する大島優子など、第一線で活躍する女優をはじめ、幅広いジャンルのタレントが所属している太田プロダクションが参加。

 プロダクションのスタッフに短時間の面接だけではわからない個性や資質、実力をじっくりとみてもらえるチャンス。もちろんワークショップの内容は本格的。参加者は映画の撮影現場における基礎知識をはじめ、俳優の役割やカメラを意識した動きなど、映像演技のスキルを1日で集中的に学ぶことができる。女優・俳優に興味がある人は、ワークショップに参加するだけでも有意義な時間となるだろう。

 応募の締め切りは10月17日必着。応募の方法はオーディション情報サイト「デビュー」に掲載されている。

関連記事(外部サイト)