アンジャ渡部建、多忙の新婚生活も「一緒に晩酌が幸せ」

アンジャッシュ渡部建、佐々木希との挙式は見通し立たず 「一緒に晩酌が幸せ」と告白

記事まとめ

  • アンジャッシュ渡部建が妻・佐々木希から「誕生日にカバンを頂きました」と明かした
  • 「一緒に晩酌してる時は幸せだなと思います。日常の些細なことで幸せを感る」と話した
  • 挙式の予定については「タイミングを頑張って探してます」と見通しが立っていないよう

アンジャ渡部建、多忙の新婚生活も「一緒に晩酌が幸せ」

アンジャ渡部建、多忙の新婚生活も「一緒に晩酌が幸せ」

幸せオーラを振りまいたアンジャッシュ・渡部建 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建(45)が28日、都内で行われた『生アンバサダー/Rigaosエバンジェリスト』就任式に出席。今月23日に誕生日を迎え、妻・佐々木希(29)から「誕生日のプレゼントでカバンを頂きました。デザインも気に入ってます」と笑顔で明かした。

 さらに報道陣から「結婚生活の鮮度は保ててる?」と新商品になぞらえた質問が飛ぶと「さすがに保ててる、まだ半年ですよ」と笑い「なかなか休みが合わないけど、家で一緒に晩酌してる時は幸せだなと思います。犬の散歩に行ったり、日常の些細なことで幸せを感じますね。至って普通の新婚生活です」と幸せオーラを振りまいた。

 挙式の予定については「本当に落ち着いてから。ちょっとタイミングを頑張って探してます」。お互い多忙を極める身とあって、まだまだ見通しが立っていないようだ。

 ジャパンゲートウェイが展開する“鮮度”を保った状態で使用し続けられる「生コスメ」。渡部は、その中の2商品『美生活』『Rigaos』のWEBムービーに出演する。

関連記事(外部サイト)