NEXT/BREAK AUDITION2017出場・尾崎明日香さんの「グラビアあるある」、撮影会で断りきれなかったヘンなポーズとは?

NEXT/BREAK AUDITION2017出場・尾崎明日香さんの「グラビアあるある」、撮影会で断りきれなかったヘンなポーズとは?

『ネクストブレイクオーディション2017』でPRiSiLA賞を受賞した尾崎明日香さん(滋賀県出身/24歳)(C)Deview

 鈴木奈々らが所属する芸能プロダクション・ツインプラネットが、個性を重視した次世代のタレントオーディション『ネクストブレイクオーディション2017』を28日、都内で開催した。総勢7556通の応募の中から、東京・大阪・福岡の3大都市で実施された「全員直接面接」を勝ち抜いた20名がファイナリストとしてステージに登壇。PRiSiLA賞に輝いた尾崎明日香さん(滋賀県出身/24歳)は、「グラビアあるある」を披露し、インパクトを残した。

 「琵琶湖の水を飲み干す女」というキャッチフレーズで登場した尾崎さん。趣味でコスプレをしつつ、以前は『エヴァンゲリオンレーシング』で碇シンジのコスチュームを着ていたという。3分間の自己PRタイムで尾崎さんが披露したのは、グラビア、撮影モデル経験に基づいた「グラビアあるある」。「早速ですが、脱がせていただきます!」と白いワンピースを脱ぎ捨てると、真っ赤なビキニ姿に変身。

 グラビアあるある“その1”は「撮影会で変なポーズを要求されるも断りきれなかった尾崎明日香」。『大仏のポーズ』を取り「その方は奈良出身でした」と落とす。“その2”の「菜々緒さんポーズを要求されたときの尾崎明日香」では「ちょっと、顔撮ってないですよね?」。最後は「撮影会で、皆さんに乗せられて思わず取ってしまったポーズをダイジェストで」と、なぜか『菊次郎の夏』にのってグラビアポーズを決めていく。

 かなり頑張ったポーズも見せつけ、「どんな仕事でも全力でやる女です。クライアント様に喜んでいただけるように、精一杯楽しむ心を忘れずに頑張っていきたいと思います」とアピールした尾崎さん。結果、「コスプレならウチということで」とウィッグ&エクステの専門サイト「PRiSiLA」の賞を受賞することに。個性と何でもやるガッツで、今回のオーディションに相応しいアピールを見せた尾崎さん。今回のオーディションをきっかけに、活躍の機会が広がるかもしれない。

■各賞の受賞者
グランプリ:ALLI(福岡県出身/21歳)
準グランプリ:武部尋斗(東京都出身/25歳)
Scawaii賞:南部桃伽(福岡県出身/18歳)
aimerfeel賞:寺浦帆南(兵庫県出身/21歳)
関西ウォーカー賞:寺浦帆南
samuraiELO賞:金鶴秀輝(東京都出身/17歳)
SHOWROOM賞:ALLI
SHOPLIST.com bycrooz賞:南部桃伽
旅MUSE賞:南部桃伽
天神コア賞:南部桃伽
LOVEFM賞:ALLI
PRiSiLA賞:尾崎明日香(滋賀県出身/24歳)
Mixchannel賞:武部尋斗
MAKEUPPLUS賞:南部桃伽
U-NEXT賞:中西絵美(東京都出身/21歳)
アイドル賞:大橋真子(東京都出身/13歳)

関連記事(外部サイト)