テレ東、新ドラマ『ユニバーサル広告社』に“ひよっこ”キャストが続々

テレ東、新ドラマ『ユニバーサル広告社』に“ひよっこ”キャストが続々

テレビ東京系、『ユニバーサル広告社〜あなたの人生、売り込みます!〜』(10月20日スタート)(左から)片瀬里奈、要潤、和久井映見、三宅裕司

 俳優の沢村一樹が主演するテレビ東京系金曜ドラマ『ユニバーサル広告社〜あなたの人生、売り込みます!〜』(10月20日スタート、毎週金曜 後8:00)の出演者が発表された。NHK連続テレビ小説『ひよっこ』の岡田惠和氏が脚本を手掛けることでも注目される本作。沢村をはじめ、和久井映見、やついいちろう、三宅裕司ら、『ひよっこ』に出演していた顔が、ひときわ存在感を放っている。

 同ドラマは、作家・荻原浩氏の小説『花のさくら通り』〜ユニバーサル広告社シリーズ〜(集英社文庫)が原作。かつては一流広告代理店の売れっ子であり、時代の寵児(ちょうじ)とも言われた時もあった杉山(沢村)。自分の力を信じて、大手広告代理店を飛び出し独立を考えたが思い描いていたようにうまくはいかず、弱小会社「ユニバーサル広告社」に拾われる。不運は続き、会社の移転でたどり着いたのが港町の寂れたシャッター商店街。新天地で弱小広告社の新たな奮闘が始まる。

 発表された配役は次のとおり。冷静沈着で仕事が出来る経理担当・猪熊エリカ役に片瀬那奈、猪熊となにかと衝突しがちな、口だけ達者なサブカルこじらせ系WEBデザイナー・村崎六郎役に要潤。そして、個性豊かなメンバーを束ねるユニバ―サル広告社の社長・石井健一郎役に三宅。強い広告愛とは裏腹にセンスはゼロ、人柄の良さだけが取り柄の社長を演じる。

 さらに、杉山たちユニバーサル広告社が引っ越してくる、港町のさびれた商店街の純喫茶の看板娘・藤沢さくらを和久井が演じる。和久井がテレビ東京のドラマに出演するのは今作が初めてとなる。

 さくらの父親で、杉山に対して妙に当たりの強い純喫茶“ジュルビアン”のマスター藤沢宏役をでんでん、親が残した遺産をネットオークションで売ることで食いつないでいる城田光役をやつい、やる気なくカフェを経営しつつ商店街の案内放送を担当している一の瀬始役を入江甚儀が演じる。

 和久井は「ユニバーサル広告社の皆さんとの場面、沢村さん、片瀬さん、要さん、三宅さん、撮影中のチームワークというか、そこにある空気があったかく前に進んでいくかんじが本当に素敵でかっこ良くて。さくらが広告社の皆さんと出会って、感激、感動をおぼえたように、私自身もご一緒させていただける時間、すごくうれしいです。さくらは自分のかかえている事、自分の暮らす商店街に思うこと、いろいろありながら、このユニバーサル広告社の皆さんとの出会いによってまた人生が動き出す、好奇心も忘れない明るさも持った女性です。魅力的に演じられるよう頑張りたいです」と、意気込みを語っている。

関連記事(外部サイト)