福山雅治×ジョン・ウー監督『マンハント』 アクション満載の特報解禁

福山雅治×ジョン・ウー監督『マンハント』 アクション満載の特報解禁

映画『マンハント』の日本版ポスター&特報が解禁 (C) 2017 Media Asia Film Production Limited All Rights Reserved.

 歌手で俳優の福山雅治(48)が出演し、ジョン・ウー監督(71)がメガホンをとる香港・中国合作映画『追捕 MANHUNT』(原題)の邦題が『マンハント』に決定し、2018年2月上旬に日本公開されることが20日、わかった。併せて、日本版ポスターとアクションシーンが収められた特報が解禁された。

 同作は、西村寿行氏の原作小説『君よ憤怒の河を渉れ』(徳間書店)を再映画化。1976年には、高倉健さん主演で映画化(「ふんぬ」を「ふんど」と読み換え)されており、中国では『追捕』というタイトルで公開されブームを巻き起こした。

 大阪を中心に日本でのオールロケを敢行し、福山と中国の俳優チャン・ハンユーがW主演。無実の罪を負わされた国際弁護士ドゥ・チウ(ハンユー)と彼を追っていた孤高の刑事・矢村聡(福山)が、共に真実を追及していく姿を描く。

 特報では、ホームから電車が迫りくる線路に飛び降り逃亡するハンユーや、走り出す直前の水上バイクに飛び移る福山など、多くのアクションシーンが登場する。ウー監督ならではのスローモーションや白い鳩なども登場するほか、ドゥ・チウと会話するために英語を話す福山の演技にも注目だ。

 また、20日に北京プレミアが開催され、現地にはウー監督やハンユー、チー・ウェイ、日本からは福山と共演の桜庭ななみが参加。福山は映画の冒頭の音楽をギターで演奏してイベントを盛り上げた。

関連記事(外部サイト)