山本陽子がスナックの1日ママに 浅草キッド・玉袋筋太郎も絶賛「まるで高級クラブ」

山本陽子がスナックの1日ママに 浅草キッド・玉袋筋太郎も絶賛「まるで高級クラブ」

女優の山本陽子と浅草キッド・玉袋筋太郎がお茶漬け「海苔茶漬サラシア入り」の記念イベントに出席

 女優の山本陽子が、森下仁丹と山本海苔店が共同開発したお茶漬け「海苔茶漬サラシア入り」のイベントに出席した。同商品が全日本スナック連盟から“〆の夜食”と公認を得たことを記念して「スナック陽子」を1日限定で開店し、スナックのママを体験。イベントの会場である「スナック玉ちゃん」のオーナーであり「全日本スナック連盟」の会長でもある、お笑いコンビ・浅草キッドの玉袋筋太郎氏も駆けつけた。

 同イベントは、山本海苔店のCMキャラクターを50年間務め、“専属モデル契約年数”最長のギネス記録が認定されている女優の山本陽子がママとして登場。スナックのママは初体験とのことだったが「とても楽しくて、このままずっと1日ママをしたい」と感想を語るほど、カラオケや各テーブルへの挨拶回り、記念撮影などで客席との交流を楽しんでいた。そして、サプライズで「全日本スナック連盟」の会長・玉袋筋太郎氏も登場。“陽子ママ”の振る舞いに「ここは、まるで高級クラブだ。こんなママがいたら大変だ!」と感銘を受けていた。

 また、最後はくじ引きの当選者に「海苔茶漬サラシア入り」が“陽子ママ”の手作りでシメとして振舞われるという贅沢なサービスも。血糖値の上昇をゆるやかにする同商品について、「忘年会シーズンにスナックに行って飲んだ後には、ぜひ、サラシア入りの海苔茶漬を食べてシメてくださいね」とPR。ゲストも参加者も大満足のイベントとなった。

 森下仁丹と山本海苔店が共同で開発した「海苔茶漬サラシア入り」は現在発売中。

関連記事(外部サイト)