ダチョウ倶楽部、マックナゲット大使就任に興奮 肥後「改名しようかな」

ダチョウ倶楽部、マックナゲット大使就任に興奮 肥後「改名しようかな」

マックナゲット大使就任に興奮していたダチョウ倶楽部(C)ORICON NewS inc.

 お笑いトリオ・ダチョウ倶楽部の肥後克広、上島竜兵、寺門ジモンが21日、都内でチキンマックナゲット「クリスマスキャンペーン」発表会に出席した。

 「クリスマスナゲットの宣伝大使」に就任したことについて、上島は「昔から大好きだったのでうれしい」とにっこり。肥後も「チキンマックナゲット倶楽部に改名しよう考えている」といい、寺門から「便乗しすぎじゃないか」とツッコミを受けていた。

 3人は6日に新登場した「夢のオマールエビソース」と「贅沢チーズフォンデュソース」でナゲットを試食。寺門は「オマールエビは甲殻類の中でも味がしっかりしているので美味しい」とアピールした。上島も「大人が好きな味だけど、子供でも全然いける」といい、肥後とともにナゲットを食べる手が止まらなかった。

 発表会の途中には、お笑いタレントのダンディ坂野そっくりな「怪盗ナゲッツ」が乱入した。怪盗ナゲッツとは、ナゲットの期間限定ソースを狙って全国のマクドナルドに出没する正体不明のキャラクター。この日は黄色いサンタ姿で登場し、ダチョウ倶楽部の宣伝大使就任について「納得できない」と上島に言いがかり。一触即発のムードになったが、ダチョウ倶楽部のお約束のネタで仲良く肩を組み、一緒に同キャンペーンをPRした。

 イベント後の囲み取材で、来年の豊富を聞かれたダチョウ倶楽部は「現状維持」と即答し、報道陣を笑わせた。

 同キャンペーンは23〜25日の3日間限定で、ナゲット30ピースが特別価格750円(税込み)で販売。2種類の新ソース「夢のオマールエビソース」と「贅沢チーズフォンデュソース」も期間限定で提供される。

関連記事(外部サイト)