“大人婚”に“ひと回り婚” 2017年の芸能人結婚 総まとめ

“大人婚”に“ひと回り婚” 2017年の芸能人結婚 総まとめ

2017年芸能人結婚 総まとめ(左から)渡部建、佐々木希、TAKAHIRO、武井咲 (C)ORICON NewS inc.

 年の瀬まで不倫や離婚の話題が尽きない2017年だが、振り返れば今年もたくさんの芸能人から幸せな報告が届いた。ここ数年の傾向である“大人婚”は継続中。そして今年、特に目立ったのは“干支ひと回りほどの年の差婚”と“芸人の結婚”だった。

■ビッグカップルも。“ひと回り婚”相次ぐ
 
 2017年、もっとも世間と芸能界を湧かせたのは、女優の武井咲(23)とEXILEのボーカルTAKAHIRO(32)、女優の佐々木希(29)とお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建(44)の2大カップルの結婚だろう。武井咲夫妻は、結婚と妊娠のダブル報告で世間を大いに賑わせたことでも記憶に新しい。

 その他、お笑いタレントの陣内智則(43)はフジテレビアナウンサーの松村未央(30)と、ダンス&ボーカルグループ・SPEEDの島袋寛子(32)は舞台俳優の早乙女友貴(20)と、EXILEのUSA(40)は女優の杉ありさ(28)と、タレント・古坂大魔王(44)は同じくタレントの安枝瞳(29)とめでたくゴールイン。いずれも、ちょうど干支ひと回りほどの年の差だ。

■30歳以上の大人婚に祝福の嵐
 
 昨年に続き、一方もしくは双方共に30歳越えの夫婦が今年も数多く誕生。厚生労働省によると、平成27年の平均初婚年齢は夫 31.1 歳、妻 29.4 歳。この流れは芸能界も違わない。むしろ、芸能人は“人気商売”ゆえに、結婚のタイミングは難しく、若い頃は仕事優先で恋愛を棚上げする傾向もあり、より顕著かも。

 “アモーレ”で世間を賑わせた女優・平愛梨(32)とサッカー日本代表DFの長友佑都(30)が1月29日に無事婚姻届を提出したのを筆頭に、俳優の和田正人(38)と女優の吉木りさ(30)、人気バンド・SEKAI NO OWARIのSaori(30)と俳優の池田大(30)、女優の神田沙也加(30)と俳優の村田充(39)、その他、女優の菊川怜(39)と同じく女優の宮地真緒(33)は、それぞれ一般男性と結婚。作家でエッセイストの阿川佐和子(63)は一般男性(69)と結ばれ、超がつくほどの“大人婚”となった。

 取り分け周囲から祝福される印象の“大人婚”。その理由には、当人の10代・20代の頃を世間が知るゆえに、“良い人に出会えてよかった”とまるで親戚気分になるからかもしれない。上述した島袋寛子(32)をはじめ、10代の頃からアイドルとして活躍してきた次の人たちも、今年、ついに結婚した。

 元モーニング娘。でテレビ東京アナウンサーの紺野あさ美(29)はヤクルトスワローズの杉浦稔大選手(24)と、同じく元モーニング娘。でタレントの石川梨華(32)は西武ライオンズの野上亮磨投手(29)と、ダンスボーカルユニットw-inds.の千葉涼平(32)は一般女性と、それぞれアラサーにしてめでたく結ばれた。

■続くお笑いブームが影響!? 芸人の結婚ラッシュ
 
 今年結婚した芸能人夫婦のうち、多数を占めたのが、実はお笑い芸人。昨今のお笑いブームもその要因のひとつかもしれない。

 お笑いタレントの横澤夏子(27)は今年7月、自身の27歳の誕生日に、テレビ番組の婚活パーティーで知り合った一般男性と結婚。パンサーの尾形貴弘(39)は一般女性と“39(サンキュー)婚”を果たし、芸人仲間から祝福された。その他、ジャングルポケットの斉藤慎二(35)はタレントの瀬戸サオリ(29)と、ANZEN漫才のあらぽん(32)、バイきんぐの西村瑞樹(40)、コロコロチキチキペッパーズの西野創人(25)、クールポコ。のせんちゃん(39)、藤崎マーケットの田崎佑一(36)はそれぞれ一般女性と、東京03の豊本明長(42)は女子プロレスラーのミス・モンゴル(本名:上林愛貴・41)と結婚。挙げだしたら枚挙にいとまがないほど。来年は、幸せオーラ溢れる芸人たちのさらなる活躍が期待できそう。

※年齢は結婚発表時のもの

関連記事(外部サイト)