長濱ねる写真集、勢い止まらず 発売4日で2度目の重版、累計発行14万部に

長濱ねる写真集、勢い止まらず 発売4日で2度目の重版、累計発行14万部に

発売4日で2度目の重版が決定した長濱ねる1st写真集『ここから』(撮影/細居幸次郎)

 19日に発売されたアイドルグループ・欅坂46の長濱ねる(19)の1st写真集『ここから』(講談社)が、発売4日にして早くも2度目の重版が決まったことが明らかになった。初版部数が12万部という大部数で臨んだが、発売と同時に爆発的な売り上げを記録して翌日に即重版が決定、それでも反響がとまらず追加重版となった。

 累計発行部数は早くも14万部となり、グループ最多の発行部数記録を更新。同社の販売担当者は「予想を上回る反響に、1.5万部の重版を緊急決定しました。内容の良さがクチコミで広がり、すごいペースで売れ続けています!」と予想を超える大ヒットの対応に追われている。なお、これから年末年始を挟むため重版分が店頭に並ぶのは来年1月中旬の予定となる。

 本作は乃木坂46・欅坂46を合わせた「坂道シリーズ」のソロ写真集の中で、過去最多の初版部数で大きな話題に。発売に向けて飾らない素顔を見せた誌面カットや、写真集公式ツイッターでの「50音チャレンジ」など、長濱のキュートな魅力が拡散され、発売日を迎えて勢いはさらに加速した。

 長濱は発売日に開催したイベントで、撮影場所となった故郷・五島列島にかけて写真集の出来栄えを自己採点で「510点」と笑顔でアピール。本作を見たファンからもSNS上で「2017年最後に飛び込んできた最高傑作!」という絶賛の声や、お気に入りカットについてのコメントが盛り上がっており、さらなる飛躍を期待させる。

関連記事(外部サイト)