田中将大、愛息子の“ビッグ”ぶりに驚き 1歳10ヶ月で15キロ「ただただデカイ」

田中将大、愛息子の“ビッグ”ぶりに驚き 1歳10ヶ月で15キロ「ただただデカイ」

『新春しゃべくり 007SP!』に登場しメンバーとキャッチボールをした田中将大投手(C)日本テレビ

 ニューヨークヤンキース・田中将大選手が、来年1月2日放送の日本テレビ系バラエティー番組『しゃべくり007SP!』(後6:30)に出演する。現在1歳10ヶになった息子について「『俺の子供だな』と思うところは?」と聞かれると「ただただデカい」とびっくり。「身長90センチ、体重15キロ、足の大きさ16センチ」とその“ビッグ”ぶりを公表すれば、同じく子供を持つメンバーからも驚きの声があがった。

 普段から「一緒にお風呂入ったり、朝は家族で散歩、おむつを替えたり、寝かしつけたりしている」とイクメンぶりを発揮する田中選手。その体格から「抱っこはするけれど長時間はキツイ」「グズった時の力がすごい」と苦戦。そこでなぜか幼児役の堀内健を相手に、父親コントをするというバラエティーの洗礼を浴びる一幕も。

 このほか「大谷選手のエンゼルス入りは刺激になったりしますか?」という話題には「幸い同じリーグなので対戦する機会が1年に1回あるので、その対戦はすごく楽しみ」と期待しているそう。野球好きメンバーとは、スタジオでキャッチボールを実践。しかし、ここでもただのキャッチボールには留まらず、徳井義実がボールを投げながら、「オレ、お前の奥さんのこと好きだったんだ…」と、即興コントに田中選手を巻き込んでタジタジにさせる。

 同番組初参加となった田中選手は収録を終え「緊張しました。ここまでくるか、というくらい7人が攻めてきた。必死でした…」と苦笑しながら振り返っていた。

関連記事(外部サイト)