グラビアクイーン・久松郁実、難解タイトル『IQ→S391HJ062007〜』はファンへの感謝のメッセージ

グラビアクイーン・久松郁実、難解タイトル『IQ→S391HJ062007〜』はファンへの感謝のメッセージ

最新イメージDVD『いくみん〜IQ→S391HJ062007〜』(リバプール)の発売記念イベントにサンタコスで登場した久松郁実(C)Deview

 「CanCam」専属モデルで、女優、グラビアタレントとしても活躍する久松郁実が、最新イメージDVD『いくみん〜IQ→S391HJ062007〜』(リバプール)の発売記念イベントを23日、秋葉原ソフマップAKIBA4号店アミューズメント館で行った。

 自身6作目のDVDは関東と沖縄で撮影。作品のテーマは「はじらい」で、「普段の元気な笑いを抑えて、大人っぽい女性の表情を頑張りました」とポイントを説明。しかし「気持ちとしては元気系が合っていて、大人っぽさにはまだ慣れないです」と正直な感想を述べた。

 一番のお気に入りはウェディングドレス風の水着。「スタイリストさんが手作りで、可愛らしい水着を作ってくださったんです」と笑顔を見せる。業界には「仕事でウェディングドレスを着ると婚期が遅れる」という定説があるが、「ウェディング風水着で、ちゃんとしたドレスじゃないので、大丈夫です!」と自信ありげに否定した。

 今作は暗号のようなタイトルもファンの間で話題になった。「これまでシンプルなものが多かったので、今回は変わったものにしようと自分で考えました。『IQ→』は“いく”で、“私から”、『S391』は逆に読んで“193S(いくみんず=久松郁実のファン)”、『S39』は“スペシャルサンキュー”。つまり“私から、いくみんずへスペシャルサンクス”です。『HJ062007』は、私がスカウトされたのが原宿(HJ)で、それが2007年6月だったので、本当にこの日がスタートだったなという想いを込めました」と明かした。

 なおクリスマスイブの24日は大阪・ソフマップなんば店ザウルス1でイベントの予定で、「ファンの皆さんと過ごします」といい、サンタコスも、「このままファンの皆さんにお見せできるのがうれしい」と語る。「クリスマスに欲しいもの」を聞かれると「スチーマーですかね。この季節、乾燥するので」とあまりにも現実的なものが飛び出した。

関連記事(外部サイト)