木梨憲武&カンニング竹山、ラジオでまったりトーク 最近のお笑い界への思いも告白

木梨憲武&カンニング竹山、ラジオでまったりトーク 最近のお笑い界への思いも告白

木梨憲武&カンニング竹山がラジオでお笑い界への思いを語る

 お笑いコンビ・とんねるずの木梨憲武と、お笑い芸人のカンニング竹山によるラジオ特番がTBSラジオできょう26日に放送される(後9:00〜10:00)。プライベートでも仲のいい間柄だが、2人きりで番組を行うのは今回が初めて。60分間たっぷり使って友人とのエピソードから最近のお笑い界までを語り尽くす。

 今回の特番は、オープニングトーク、選曲、曲紹介、そして事前に募集をしたリスナーからのメールに答えるなど“ラジオの基本”に立ち戻って放送。オープニングトークでは「まずは番組名から決めよう」ということになり、ひとしきり話をした後に木梨が「もう、決まりました!」と発表。番組内でタイトルが決定するという異例の展開に。

 リスナーからの質問メールを紹介するコーナーでは、木梨が“20代と今の自分の違い”を聞かれ「20〜30代と精神状態は全然変わっていないんだけど、睡眠大好き人間になっちゃったね。その一方で、遅く寝ても朝4時には起きちゃってさ…」と近況を打ち明ける場面も。また、木梨とゆかりのある友人たちとの話題や、ラジオならではのライブ感を感じられる“まさか”の展開もあり、聞き逃せない内容が盛りだくさんとなっている。

 さらに、竹山が普段めったに聞けない木梨の“お笑い観”を引き出すシーンもあり、今のお笑い界に感じることを率直に語っている。あっという間の60分に充実した表情の木梨は「何か、おしゃべりっていいですね」と話していた。

関連記事(外部サイト)