中村仁美、アミューズ所属に 古巣フジで元日特番MC「心から感謝」

中村仁美、アミューズ所属に 古巣フジで元日特番MC「心から感謝」

アミューズ所属が決まった中村仁美

 お笑いコンビ・さまぁ〜ずの大竹一樹(50)の妻で7月にフジテレビを退社したアナウンサー・中村仁美(38)が、来年1月1日より芸能事務所大手・アミューズに所属することが24日、わかった。元日放送のフジテレビ系特番『第51回爆笑ヒットパレード2018』(前7:00〜後1:50)でフリー転身後初仕事に挑む。

 中村は02年、同局に入社。11年3月に大竹と結婚し、2児を出産している。同番組では「新春レッドカーペット」のコーナーで復帰予定。

 コメントを寄せた中村は「私事ではありますが、この度アミューズに所属することになりました。環境を整える事で家族との時間を今まで以上に大切にし、できる事を少しずつ15年間のフジテレビでの経験をどこかで生かせればと思っております」と意気込み。「また家庭の事情で退職したにも関わらず、フジテレビから新たな一歩を踏み出せる事を心から感謝しております」と古巣への感謝をつづっている。

関連記事(外部サイト)