神主グラドル・千代田唯、神職なのにサンタコスで登場「皆さん、もうちょっとお正月に焦点を当ててほしい」

神職免許を持つ神主グラドル・千代田唯がサンタコスプレ「年末年始は神主として働く」

記事まとめ

  • 神主グラドル・千代田唯が、秋葉原でBlu-ray&DVDの発売記念イベントを行った
  • 今作は双子の姉妹という設定で千代田唯が一人二役を演じ、CAの制服姿も披露している
  • 神職免許を持つ千代田だが「クリスマスは毎年祝ってます」と明かした

神主グラドル・千代田唯、神職なのにサンタコスで登場「皆さん、もうちょっとお正月に焦点を当ててほしい」

神主グラドル・千代田唯、神職なのにサンタコスで登場「皆さん、もうちょっとお正月に焦点を当ててほしい」

千代田唯が最新Blu-ray&DVD『千代田唯 かわいいお姉さん』(竹書房)の発売記念イベントを開催(C)Deview

 神職免許を持つ神主グラドル・千代田唯が24日、最新Blu-ray&DVD『千代田唯 かわいいお姉さん』(竹書房)の発売記念イベントを、秋葉原ソフマップAKIBA4号店アミューズメント館で行った。

 2枚目のDVDは28歳の誕生日の9月20日にタイ・プーケットで撮影。「28歳になって初めてのお仕事でした。ビデオの中でキャビンアテンダント(CA)の制服を着ているんですけど、元々私の母と姉がCAで、私もCAになりたいっていうのが夢だったので、このイメージビデオで夢が一つ叶いました」と喜ぶ。

 今作は双子の姉妹という設定で、一人二役を演じている。「私が双子のお姉ちゃんの設定で、彼氏が実は妹と付き合っていたんですが、妹と別れてやっと一緒にタイに行けたっていうストーリーです。でも、制服のシーンでは妹役を演じていて、お姉ちゃんが見ているのを知っていちゃいちゃする妹を演じていて、悪役、気持ちよかったです(笑)」。なんちゃって制服姿については「もう28なので…どうですか? 見ていただいて判断していただきたいですが。でも高校の時は太っていたので、今着たほうがいいかなっていう感じになりました」と前向きに捉えていた。

 神主としての顔を持つ千代田は「これから1年で一番忙しい期間に入ります」と言う。「年末年始は神主としてちゃんと働いて、2018年からまた新たな気持ちで頑張りたいと思います。最近、初めて文化人として日本の文化を広めようというイベントに呼ばれたんですよ、老若男女に神社の良さを伝えられたらいいなって思っています」と神主の仕事にも誇りを持っている。一応「クリスマスは毎年祝ってます」というが「もうちょっと皆さん、クリスマスよりお正月に焦点を当ててくだされば、神主としてはすごいうれしいです」と本音を」明かした。

関連記事(外部サイト)