東村アキコ氏が離婚を報告「仕事の忙しさからすれ違いが生じ…」

『東京タラレバ娘』『海月姫』漫画家・東村アキコ氏が離婚 「4月に離婚」とFBで報告

記事まとめ

  • 『東京タラレバ娘』『海月姫』などの原作者で漫画家の東村アキコ氏が離婚した
  • 東村氏はフェイスブックを更新し「2017年4月に離婚いたしました」と報告した
  • 「仕事の忙しさからすれ違いが生じ」と離婚に至る経緯を説明した

東村アキコ氏が離婚を報告「仕事の忙しさからすれ違いが生じ…」

東村アキコ氏が離婚を報告「仕事の忙しさからすれ違いが生じ…」

東村アキコ氏(C)ORICON NewS inc.

 『東京タラレバ娘』『海月姫』などの原作者で漫画家の東村アキコ氏が24日、自身のフェイスブックを更新し、今年4月に離婚していたことを報告した。

 東村氏は「私事で恐縮ですが、東村アキコは、2017年4月に離婚いたしました」と報告。「元夫の安藤氏は、息子が幼稚園のときから私と一緒に子育てをし、学校行事や家事など忙しい私の生活をいろいろとサポートしてくれました。とてもありがたく思っています」と明かしつつも「仕事の忙しさからすれ違いが生じ、結婚についての考え方の方向性の違いもあって、お互い新しい道を歩むことにいたしました」と離婚に至る経緯を説明した。

 「安藤氏からは、今後も一緒に息子の成長を見守りたいとの言葉をいただいています。今はまた息子と二人の生活を送っていますが、頑張って漫画を描き、皆さんに面白いものを提供できるよう、精進してまいります」と記し「ご報告が遅くなりましたことをお詫びすると共に、今後ともどうぞよろしくお願いいたします」と伝えている。

関連記事(外部サイト)