3代目・日本一のイケメン男子高生誕生 埼玉県の高校2年生が栄冠に輝く

3代目・日本一のイケメン男子高生誕生 埼玉県の高校2年生が栄冠に輝く

高橋 文哉(たかはし ふみや)さん/「男子高生ミスターコン2017」グランプリ

  “日本一のイケメン男子高生”を決めるコンテスト「男子高生ミスターコン2017」のファイナル審査が24日に行われ、埼玉県の高校2年生・高橋文哉さんが、3代目「日本一のイケメン男子高生」に選ばれた。

 「みんなで選ぶ、 日本一の男子高生」をコンセプトに、全国規模で開催される男子高生限定のコンテスト「男子高生ミスターコン2017」。高校生に人気のSNSやアプリを使用した応援投票による審査を組み込むなど、グランプリ決定までの過程を視聴者参加型で楽しんでもらう、新しい形のオーディションとなっている。

 全国展開3年目となる今年は、動画コミュニケーションアプリ「SNOW」を主催に加え、SNOWアプリ内でのエントリーを導入。9月8日〜15日まで実施したSNS審査では総投票数26万票以上を記録し、Twitterでもトレンド入りを果たすなど大きな盛り上がりを見せた。

 “ファイナル審査”ではゲストMCの岡田結実とニッチェによる進行のもと、大勢の観客の前でダンス&ボーカル審査、ウォーキング審査、オリジナルユニット曲披露を実施。その審査結果と、動画コミュニケーションアプリ「SNOW」による投票、雑誌「Popteen」(角川春樹事務所)、「SamuraiELO」(三栄書房)での一般投票結果をもとに、グランプリ1名と準グランプリ1名、各部門の受賞者が決定した。

 グランプリには埼玉県出身の高校2年生、高橋文哉(たかはし ふみや)さんが選ばれ、大手芸能事務所への所属と、男子高生ミスターコン2018PR大使への就任が決定。さらに人気フレグランスブランド「RAINSING WAVE」の広告出演権獲得、人気スキンケアブランド「エミオネ」のイメージモデル、 人気ヘアサロン「OCEAN TOKYO」の専属モデルに任命された。

 なお、準グランプリには山形県出身の高校1年生・黒田昊夢(くろだ ひろむ)さんが選ばれ、審査員特別賞には広島県出身の高校3年生・河野紳之介(こうの しんのすけ)さんが、SNOW賞には愛知県出身の高校1年生・大宮黎亜(おおみや れいあ)さんが、モデルプレス賞には広島県出身の高校3年生・小西 詠斗(こにし えいと)さんがそれぞれ選ばれた。

関連記事(外部サイト)