ジャズピアニスト・高木里代子、目にも耳にも嬉しいクリスマスプレゼント

ジャズピアニスト・高木里代子、目にも耳にも嬉しいクリスマスプレゼント

ジャズピアニスト・高木里代子が、自身のSNSにアップした写真。

 ジャズピアニスト・高木里代子が、自身のSNSにセクシーショットや動画を連投して話題となっている。

 4歳からピアノを始め、ジャズをベースとしたジャンルにとらわれない高い演奏技術が評価される一方、ジャズフェスティバルに水着で演奏するなど、その大胆でセクシーなファッションやビジュアルでも注目を集める高木。

 クリスマスイブの前日23日には「グラビアの練習」と題した記事で、『「脚長く撮ってね〜〜」と頼みつつ撮ってもらった下からショット…(笑)ただいまセクシーに映る練習中です。笑笑』というコメントと共に、ローアングルからのミニスカサンタクロース姿をアップ。

 クリスマス当日の25日の最新ブログでは『ちょっと18禁…(笑)ビキニサンタよりクリプレ動画 』という記事をアップ。大胆に胸元の開いた服装で、自宅の部屋からの写真をアップ。背景に写りこんだ生活感が、妙に生々しい写真となっている。

 また、「今年のクリスマスの締めに…!!ちょっと皆さんにささやかなクリスマスプレゼント動画を…自宅の私の部屋で…(笑)撮ってみました」というコメントと共に、J-POPのクリスマスソングをメドレーで演奏している動画をアップ。ここではジャズピアニストの本領を発揮。山下達郎の『クリスマスイブ』、坂本龍一の『戦場のメリークリスマス』などを高い演奏技術で弾きこなしている。

 ブログの最後には「今後はこんな風に、お正月、節分、バレンタイン、 おひな様、海の日、ハロウィン…など、いろんな季節に合わせたピアノ動画をアップしてったら面白いかな?って。より季節感を感じられる装飾や衣装(ここは高木らしくちょいセクシー目笑)とかで…」と予告しており、今後も彼女のSNSからは目が離せそうにない。

関連記事(外部サイト)