CYNTIA、無期限活動休止 ギターYUIが右腕の治療専念

CYNTIA、無期限活動休止 ギターYUIが右腕の治療専念

CYNTIA(左から)YUI、SAKI、AZU、AYANO

 4人組ガールズバンド・CYNTIAが無期限の活動休止を26日、発表した。かねてより右腕の不調を訴えていたギターのYUIが「フォーカルジストニア」と診断され、治療に専念するためという。

 「フォーカルジストニア」は、中枢神経に障害をきたし身体の一部分が正常に機能しにくくなる病気で、音楽家に多く見られる病の一つ。YUIは以前から右腕不調の原因がわからず活動を続けてきたが、約1年半前に病名が判明した。

 YUIの場合、ピックを握ると自分の意思と相反して右腕に過剰な力が入り、力の抜き差しができず手首や指が硬直してしまう状態という。これまで不調をおして活動を続けてきたが、最近では日常生活においても腕の硬直やしびれ、指の開閉に伴う違和感など支障をきたすようになり、このたび治療に専念することを決断した。

 バンドとしても、メンバーとスタッフで協議を重ねた結果、YUIが今後もアーティストとして活動していくため治療に専念してもらいたいということと、YUIがいない状態で活動していくのは不可能だというメンバーの思いから、無期限活動休止の結論に至ったと説明している。

■YUIのコメント

いつも、CYNTIAを応援していただきありがとうございます。

ずっと誰にも気付かれないように秘密にしてきましたが、私の右腕は「フォーカルジストニア」という病気を抱えています。生きている中で一番誰にも知られたくなくて、誰かに気付かれてしまう事がいつも怖くて、ずっと隠して今日まできました。それでも私はギターを弾く人生を歩みたくて、もうこんなわがままは絶対言わないから、少しだけ私にお休みを下さい。

本当は私が脱退をして新しくギタリストを入れて新体制CYNTIAとして再出発をする道を選んで欲しいってメンバーに相談したんだけど、「活動休止」という道を選んでくれた…と、いうより「活動休止」という道を、これから一緒に歩んでくれます。感謝しかない。

今、私の右腕は思うように動かないんだけど、ちゃんと戻ってくるから、ちょっとだけ待っててください。「何で自分がこんな目にあうんだ」とかなんて思ってもしょうがないし、運命なんかを呪おうものなら、そんなくだらん呪い、夢を叶える事でしか報われないし、私はギターを弾く人生を歩むことしかできません。

夢は尽きないし、いつでも夢は追い続けるためにあると信じています。人生の色々あるストーリーの、本当に余計な「色々」が今来たと思って、早くこの日が過ぎ去って笑い話になるように、私頑張ります。私、頑張るからさ、変わらず応援を宜しくお願い致します! よろしくっ!!!

関連記事(外部サイト)