WEB漫画『ラーメン食いてぇ!』実写映画化 中村ゆりか、葵わかな、片桐仁ら出演

WEB漫画『ラーメン食いてぇ!』実写映画化 中村ゆりか、葵わかな、片桐仁ら出演

中村ゆりか主演でWEB漫画『ラーメン食いてぇ!』が実写映画化。葵わかならが共演する (C)林明輝/講談社・2018「ラーメン食いてぇ!」製作委員会

 PV数100万超えを記録した林明輝氏によるWEB漫画『ラーメン食いてぇ!』が実写映画化されることが26日、発表された。中村ゆりかが主演し、NHKで放送中の連続テレビ小説『わろてんか』ヒロインの葵わかな、石橋蓮司、ラーメンズの片桐仁らが共演する。熊谷祐紀監督がメガホンをとり、2018年3月3日公開。

 ラーメン作りのベストパートナーだった妻を亡くし、店を畳む決意をしたラーメン店店主・紅(石橋)。中国・新疆(しんきょう)ウイグル自治区でのテレビ取材中、事故に遭い、一人荒野をさまよう羽目になった料理研究家・赤星(片桐)。心ない高校の同級生の噂が元で、自殺を考える女子高生・茉莉絵(中村)。一杯のラーメンが、この3人を思わぬ形で結びつけ、変えていく。

 中村が演じるのは、祖父のラーメン作りを継ぐことで生きる希望を見つけ、ラーメン屋復活に奔走する主人公・茉莉絵。茉莉絵の親友・コジマ役の葵は、原作のイメージに合わせて髪の毛を20センチばっさりカットして臨んだ。

出演者、監督のコメントは以下の通り。

■中村ゆりか
今回、この作品に参加させてもらう事で、ラーメン作りの工程を教わるなど、とても貴重な経験をさせていただきました。ひとつのラーメンから生きる力をもらうほどです。全力に真剣で、そしてとても熱い物語だと思います。ご飯を感謝して頂く大切さ、人の思いやりが伝わって来る様な映画です。皆さまに、ぜひ観てもらえたらうれしいです。

■葵わかな
ラーメンの湯切りをたくさん練習したのを覚えています。意外とひらざるが重たくて手首が痛くなっていた日々でした。撮影も寒かったりと大変な事もありましたが、茉莉絵役のゆりかちゃんと一緒に楽しみながらやらせていただきました。青春と人生とラーメンの融合、シュールな世界観を楽しんでいただけたらと思います。

■熊谷祐紀監督
執筆中、撮影中、編集中、何度「ラーメン食いてぇ」と呟いたことか。中村ゆりか、葵わかな、片桐仁、石橋蓮司が流す涙を塩分に、笑って泣ける美味しいラーメン映画に仕上がりました。

関連記事(外部サイト)