話題の美少年・金太郎改め染五郎の素顔は? 『新春しゃべくり』に松本一家大集合

話題の美少年・金太郎改め染五郎の素顔は? 『新春しゃべくり』に松本一家大集合

新年1月2日放送の日本テレビ系『新春しゃべくり007』に(左から)八代目市川染五郎、二代目松本白鸚、十代目松本幸四郎が初登場(C)日本テレビ

 1月の歌舞伎座公演で二代目松本白鸚を襲名する九代目松本幸四郎(75)、十代目松本幸四郎を襲名する七代目市川染五郎(44)、八代目市川染五郎を襲名する四代目松本金太郎(12)の3人が、2日放送の日本テレビ系『新春しゃべくり007SP!』(後6:30〜10:54)に出演。三世代そろっての襲名後初バラエティー出演を果たす。

 3人での出演とあり、トークからはそれぞれの関係性が垣間見えた。染五郎は幸四郎を「お父さん」、白鸚を「じいじ」と呼んでいるが、幸四郎は白鸚をどうしても「お父さん」と呼べないといい、昔から「あの…」や「すいません」と呼んでいるそう。そこでこの日収録で初めて幸四郎も白鸚を「親父」と呼んでみるが…あまりに照れまくる幸四郎にメンバーも「なんで!?」と総ツッコミ。

 また、襲名披露で「美少年すぎる」と話題になった12歳中学生・染五郎の知られざるキャラクターに、しゃべくりメンバーは興味津々。家族とけんかしたエピソードを話すも、あまりに静かで落ち着いた話しぶりに「ここ図書館じゃないからもうちょっとデカめの声でいいよ」と突っ込まれる展開に。さらには意外な絵の才能も発覚。それぞれが毎年出しているという干支を描いた自筆の年賀状を公開すると、染五郎のあまりの絵のうまさにメンバーからは驚きの声が。

 番組後半では白鸚が大の「ものまね」好きということから「松本一家を笑わせろ!三世代爆笑ものまね007」と題し、ものまねタレントが次々とネタを披露。その中で、ガリットチュウ福島が披露した歌舞伎ものまねをなぜか松本一家全員でやることに。スタジオが大爆笑した松本家の貴重なものまねは必見だ。

 そのほか同日の放送では新春スペシャルにふさわしく「毒舌ご意見番」「2018年勝負の女」「バラエティー最強の刺客」「福男&福女」などのテーマで豪華芸能人が出演予定。

■『新春しゃべくり007SP!』出演者

・ゲスト:松本一家(二代目松本白鸚、十代目松本幸四郎、八代目市川染五郎)、田中将大

・毒舌ご意見番:石原良純、梅沢富美男、城島茂、立川志らく、ダレノガレ明美、長嶋一茂、羽鳥慎一、Matt

・2018年勝負の女:いとうあさこ、岡江久美子、小倉優子、河北麻友子、ギャル曽根、佐藤仁美、滝沢カレン、藤田ニコル

・バラエティー最強の刺客:尼神インター、加藤一二三、サンシャイン池崎、出川哲朗、とろサーモン、にゃんこスター、ブルゾンちえみwithB、みやぞん、メイプル超合金

・福男&福女:波瑠、広瀬すず、宮川大助・花子、山田涼介

関連記事(外部サイト)