藤崎マーケット・田崎佑一が仕事復帰 漫才披露し「お客さんの顔を見てうれしかった」

藤崎マーケットの田崎佑一が仕事復帰し漫才披露「お客さんの顔を見てうれしかった」

記事まとめ

  • 藤崎マーケットの田崎佑一は左腎腫瘍、左腎がんの手術を受け、自宅療養中だった
  • 田崎は27日に舞台で仕事復帰、相方のトキは「手術痕!手術痕!」と会場にコールを強要
  • 漫才後の囲み会見で田崎は「お客さんの顔を見てうれしかった」としみじみ語った

藤崎マーケット・田崎佑一が仕事復帰 漫才披露し「お客さんの顔を見てうれしかった」

藤崎マーケット・田崎佑一が仕事復帰 漫才披露し「お客さんの顔を見てうれしかった」

大阪・なんばグランド花月で仕事復帰した藤崎マーケットの田崎佑一(左)と相方のトキ

 左腎腫瘍、左腎がんの手術を受け、自宅療養中だった藤崎マーケット・田崎佑一(36)が27日、大阪・なんばグランド花月の漫才の舞台で仕事復帰した。

 本公演1回目のトップバッターとしてステージに登場した藤崎マーケットの2人。トキの「きょう、復帰でございます!」の声で会場からは大きな拍手。その後トキが「手術痕! 手術痕!」と会場にコールを強要したかと思うと、田崎には「どうした腎臓!」と声をかけるなど、やりたい放題で、会場を笑いに包んだ。

 漫才後の囲み会見で田崎は、約1ヶ月の休みの間に考えることがあったと話し「また、きょうから心機一転、藤崎マーケットとして頑張っていきたい」とあいさつ。続けて「復帰一発目が漫才、新しくなったNGKでネタをさせてもらって、お客さんの顔を見てうれしかった」としみじみ語るも、トキが「あんまり痩せてない」「色黒になってない? 新婚旅行に行ってた?」とツッコミ報道陣を笑わせた。

 また、トキは「営業に行って、1人でラララライしても本当にスベる」と田崎不在時のステージの様子を話し「ツッコむ人がいないので、自分1人でツッコんでいた」と告白。田崎が普段から進行してくれていることにも感謝し「自分でやってみたらめちゃくちゃ難しかった」と、改めて相方の田崎を見直した様子だった。

 早期発見のきっかけになった人間ドックには「『虫の知らせ』で行った」と田崎。「来年だともしかしたら危なかったかも…」と偶然の幸運にホッとした表情。これからは定期的に検査を受け続けたいと語り「本当に検診、人間ドックへ行って欲しい、まさか自分がってよく聞きますが、本当にそのひとこと」と正直な気持ちを告白した。

 復帰当日も4回舞台に立ち、そのあと生放送のラジオがあるとのことで「完走できるようにがんばります!」と力強く語った2人。ますますパワーアップした藤崎マーケットに期待したい。

関連記事(外部サイト)