桐谷美玲、書道で来年の抱負「トライ!」

桐谷美玲、書道で来年の抱負「トライ!」

書道で来年の抱負を披露した(左から)清原翔、桐谷美玲、三木康一郎監督(C)ORICON NewS inc.

 女優の桐谷美玲が27日、都内で行われた映画『リベンジgirl』の公開記念舞台あいさつに出席した。

 同作は、東大主席でミスキャンパスグランプリに選ばれながらも“性格ブス”なヒロイン・宝石美輝(桐谷)が、失恋をきっかけに総理大臣を目指すストーリー。

 年の瀬となり、書道で「トライ」と、来年の抱負をしたためた桐谷。劇中で演じた活発なキャラクターに「刺激を受けた」といい「新しいことをやってみたい。家の中にこもりがちなので、そろそろ体を動かそうかな…。ヨガをやってみたい!」と声を弾ませた。

 観客からの質問コーナーでは「どんな政党を作りたい」と作風になぞらえた問いかけも。桐谷は「劇中にも出てきたペットを大事にする政党か、みんなでおいしいものをたくさん食べようっていう政党」とユーモアたっぷりに答えると「皆さん幸せな気持ちになって前向きになると思う! ポジティブな政党です」と笑顔で話した。

 舞台あいさつにはそのほか、清原翔、三木康一郎監督が出席した。

関連記事(外部サイト)