『スクメロ』ガールズユニット「アプリコット・レグルス」来年1月に無料ライブ開催

『スクメロ』ガールズユニット「アプリコット・レグルス」来年1月に無料ライブ開催

ユニット「Apricot Regulus(アプリコット・レグルス)」(左から)宮崎珠子、秋田知里、富永美杜、馬場なつみ、鷲見友美ジェナ (C)ORICON NewS inc.

 スマートフォン向けリズムアクションゲーム『スクールガールストライカーズ〜トゥインクルメロディーズ』から誕生したユニット「Apricot Regulus」(アプリコット・レグルス)が27日、都内で行われたメディア向けイベントで、来年1月24日に1stアルバムの発売と、1月13日に千葉・舞浜アンフィシアターで無料ライブを開催することを発表した。

アプリコット・レグルスはゲーム内に登場する5人組ガールズユニット。桐原香澄(声優:宮崎珠子)、藤代渚(秋田知里)、篠宮明佳里(富永美杜)、水沢薫(馬場なつみ)、上月真央(鷲見友美ジェナ)が現実世界でライブをする。

 今回の無料ライブについて篠宮の声を担当した富永は「今まで200〜400人規模のライブをしてきたが、今度は2000人収容できる会場なのでたくさんの人に来てほしい」とアピール。今後の目標を聞かれ「今は舞浜の会場を満席にすることが目標ですが、もっと大きな会場でやりたい」と意気込んだ。

ライブの参加方法はあす28日に、公式サイトなどで席を確保できる一般応募が開始されるほか、同ユニットのイベントで配布するチラシを会場に持参すれば参加可能。また、一般応募やチラシがなくても、当日、席が空いていれば入場できる。開演は午後5時から。

 発売するアルバムは、ゲーム内に登場する全5チームの初の音源化で、総勢24名の声優が参加。元JUDY AND MARYのTAKUYAが書き下ろした楽曲「オルヴォワール プラネット」や富永が作曲した「Snow Planet」も収録されている。

関連記事(外部サイト)