坂上忍、高樹沙耶&清水アキラ&稲田朋美と直接対決「この番組は狂っている」

坂上忍、高樹沙耶&清水アキラ&稲田朋美と直接対決「この番組は狂っている」

29日放送のフジテレビ系『バイキング・ザ・ゴールデン』に出演する坂上忍 (C)フジテレビ

 俳優の坂上忍がMCを務める29日放送のフジテレビ系『バイキング・ザ・ゴールデン』(後6:00)では、今年世間を騒がせた「ニュースの主役」たちとして高樹沙耶、清水アキラ、稲田朋美の3人に直撃取材を敢行する。

 収録を終え坂上は「ちょっと、この番組は狂っていると思います(笑)」と疲労の色をみせつつも「高樹さんはご自身が、アキラさんは息子さんが逮捕されていて、稲田さんは防衛大臣の任期中にいろいろあった方です。そういった事情は、皆さんに全部聞いて、ちょっと口論にもなりましたし、泣かれる方もいらっしゃいましたし、ぜひ見ていただきたいですね」と手応えをにじませている。

 今年4月「大麻取締法違反(所持)」で懲役1年、執行猶予3年の判決を受けた高樹・元被告。今年10月、三男・良太郎が「覚せい剤取締法違反」で逮捕され、涙ながらの会見で世間の注目を集めた清水。そして陸上自衛隊の日報問題をめぐる混乱などの責任をとる形で辞任をした稲田朋美・元防衛相。それぞれのゆかりのある場所で行われたインタビューでは、レギュラー放送でも鋭いコメントで問題に迫る坂上が3人にそれぞれの事件・騒動の真相に切り込んでいく。

 清水はインタビュー冒頭から坂上に対して「忍くんね、聞くのは構わない。ただ、いつもやっている『バイキング』の生放送みたいに聞いてほしい。後で、カットするんじゃなく」と依頼するなど緊張感漂うものとなり、坂上も「僕は芝居で育ってきたので、普通だったら編集でカットしてしまうような“間”も、そのまま残した方がいいと思っていて。やっぱり意味合いが変わってくるんですよね。お三方それぞれの“間”があって、面白かったと言うと語弊がありますけど、僕は今までにない言葉の感じ方ができたので、だいぶしびれると思います」とその張り詰めた空気感もみどころだ。

 また、スタジオには井桁亮、塩村あやか、鈴木宗男、田中美絵子、宮崎岳志、若狭勝ら先の衆議院総選挙で落選してしまった議員たちが集結。今だから話せる政界や選挙の舞台裏、さらには議員の不倫事情まで赤裸々に暴露。暴走する鈴木と若狭が激しい討論を展開したが、坂上も「すごかった」と圧倒された様子。スタジオVTR企画では、オウム真理教・麻原彰晃逮捕の現場に居あわせた2人の警察官が、事件から22年にして初めて当時の様子を告白。彼らの告白をもとに緻密に作り上げた再現VTRで「オウム真理教・麻原彰晃逮捕時」の謎を初めて解明する。

 放送当日は生放送のスタジオに朝青龍、藤田紀子さんが“緊急生出演”。「混迷の相撲界」をテーマに、朝青龍が貴乃花親方とモンゴル人力士たちの確執の真相、日馬富士事件…あの夜、何があったのか、白鵬に対する批判に何を思うのか、そして貴乃花親方のやり方をどう見ているのかなど坂上が踏み込んでいく予定。

 今年一年でレギュラー放送が同時間帯トップを記録するなど好調ぶりをみせた同番組だが坂上は「今回の特番は5時間ですから、“どうなるんだろう?”と思ったんですけど、面白くなる手応えは感じています。一人でも多くの方々に見ていただいて、来年も再来年も続けていかなくてはならない番組だと思っていますので、もうちょっと頑張りたいですね」と気持ちを新たにしている。

関連記事(外部サイト)