『伊藤くん A to E』映画公開前にドラマ版を再放送

『伊藤くん A to E』映画公開前にドラマ版を再放送

木村文乃主演ドラマ『伊藤くん A to E』 MBS/TBSにて再放送決定(C)「伊藤くん A to E」製作委員会

 2017年8月15日からTBSで、8月20日からMBSドラマイズム枠で全8話が放送されたドラマ『伊藤くん A to E』が、MBSで1月1日・2日の二夜連続で一挙再放送、TBSで1月7日・8日の二夜連続でスペシャルエディションが放送される。

 同ドラマは、柚木麻子氏の同名小説(幻冬舎文庫)を岡田将生と木村文乃のダブル主演で映画化、2018年1月12日公開に先駆けて放送されたもの。ドラマは“伊藤くん”に振り回される女性たちの目線で描かれた。

 タイトルにもある“伊藤くん”こと伊藤誠二郎は、容姿端麗だが自意識過剰で無神経、関わる女たちの人生を翻弄する、前代未聞の【痛男(いたお)】。主演の木村文乃が演じる【毒女】矢崎莉桜は、売れなくなった崖っぷちアラサー脚本家で、伊藤に振り回される女たち、【A】ぞんざいに扱われる女・島原智美(佐々木希)、【B】自分の殻に閉じこもる女・野瀬修子(志田未来)、【C】愛されたい女・相田聡子(池田エライザ)、【D】高学歴のヘビー級処女・神保実希(夏帆)の恋愛相談にのりながらも、心の中で毒づき、自身が再起をかけた脚本のネタにしようと企んでいく―というストーリー。

 ドラマの放送時には、木村文乃をはじめとする豪華女優陣の体当たりの演技が話題を集め、さらに、モンスター級の【痛男】“伊藤くん”を、4人の女性の恋愛相談を聞く莉桜の妄想として、【A】の女が語る伊藤を田中圭、【B】の女が語る伊藤を中村倫也、【C】の女が語る伊藤を山田裕貴、【D】の女が語る伊藤を岡田将生という4人の実力派俳優陣が演じ、また、各話ごとに描かれる4人の女性たちの無様で切実な姿を一層引き立たせるスピッツの名曲が、そのエピソードに合わせてエンディングとして流れることでも話題となった。

 映画は、岡田演じる自意識過剰で無神経、超モンスター級の【痛男】伊藤くんと、木村演じる崖っぷちアラサー【毒女】莉桜を中心に繰り広げられる未だかつて見たことのない恋愛ミステリーを一層過激に描く。

■MBS放送情報
『映画公開記念 ドラマ「伊藤くん A to E」一挙放送』
第一夜(1〜4話):1月1日 深2:30〜4:25
第二夜(5〜8話):1月2日 深1:35〜3:30

■TBS放送情報
『映画公開記念 ドラマ「伊藤くん A to E」スペシャルエディション』
第一夜(1〜4話):1月7日 深1:55〜2:55
第二夜(5〜8話):1月8日 深2:05〜3:05

関連記事(外部サイト)