高橋メアリージュンが子宮頸がんに罹患していたことを著書で初告白 克服後も不安残る

記事まとめ

  • 高橋メアリージュンが29歳の時に子宮頸がんに罹患していたことを著書内で初告白した
  • 高橋は2016年秋、少しだけ体調に異変を感じ近所の婦人科へ診察に行った際に発覚
  • 現在は克服しているが、率直な心境や病気に真正面から立ち向かう決意など記している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております