玉城ティナが春からの“一人暮らし”にエール「人生を楽しんでほしい」

玉城ティナが春からの“一人暮らし”にエール「人生を楽しんでほしい」

『オールナイトニッポン50周年記念エイブルpresents「玉城ティナの一人暮らし応援隊!」』の放送が決まった玉城ティナ (C)oricon ME inc.

 モデルの玉城ティナが1月29日から『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)内で放送される3分コーナー『オールナイトニッポン50周年記念エイブルpresents「玉城ティナの一人暮らし応援隊!」』に出演。18日に行われた収録に参加した玉城は「これから一人暮しをする方にためになる情報をお伝えしています。引っ越しを考えているいろんな方の参考になればうれしいです」と意気込みを語った。

 自身も沖縄から上京してきた玉城だが、「不安もあっけど、新しい場所に行く決意と楽しみの方が大きかった」という。部屋選びのポイントは「ビンテージと新築が好きな人に分かれるけど、私は新築何年目かにこだわって、調べます。駅からの近さよりもそっちの方が大事」と明かした。

 家具は、「部屋のトーンに合わせると、自分のイメージに近づけやすいと思います。部屋のインテリアは茶色で、居心地のいい空間にしています」と明かす玉城。また、心配症のため「カギを閉め忘れたかな? とか、コンセント抜いたかな? と不安で、家を出てから一回戻ったりすることも。大惨事が起きないようにしたいなと思います」と笑顔で語った。

 家にはモデル仲間の八木アリサがよく訪れるという。「会うなら家でいいか〜って感じで、家に呼ぶタイプです。デリバリーのスンドゥブやタイ料理を頼んだりします。私の家は物が少なくて、うまく収納しています。その点は自分で褒めてあげたい(笑)」と自画自賛だった。

 最後に、一人暮しを考えている人に「気に入ったお部屋を探すとモチベーションが上がると思います。家は大事なので、ぜひ納得いくまで探して、人生を楽しんでもらいたいです」とエールを送っていた。

 『オールナイトニッポン50周年記念エイブルpresents「玉城ティナの一人暮らし応援隊!」』は、が1月29日より『オールナイトニッポン』(ニッポン放送)内で放送スタート。

関連記事(外部サイト)