ベッキー、時代劇初主演に感激「瞳の色で難しいと思ってた」

ベッキーが忍者役で時代劇に初主演へ 「瞳の色で難しいと思っていた」と驚きと感激

記事まとめ

  • ベッキーがBSジャパン時代劇ドラマ『くノ一忍法帖 蛍火(ほたるび)』に主演する
  • ドラマは徳川綱吉の時代が舞台で、ベッキーは、主人公のくノ一忍者を演じる
  • ベッキーは「瞳の色があるから難しいと思っていた」と、オファーを受け驚くと共に感激

ベッキー、時代劇初主演に感激「瞳の色で難しいと思ってた」

ベッキー、時代劇初主演に感激「瞳の色で難しいと思ってた」

時代劇初主演を飾るベッキー

 タレントのベッキーが、BSジャパン時代劇ドラマ『くノ一忍法帖 蛍火(ほたるび)』で主演を務めることが29日、わかった。今作で時代劇デビューを飾るベッキーは、オファーを受け「大変驚きました」と目を丸くしている。

 同ドラマは、五代将軍・徳川綱吉の時代が舞台。幕府を脅かす諸藩に対して、3人の美人忍者「根来組」のくノ一が立ち上がる…というストーリー。ベッキーは、主人公の生真面目で正義感の強いくノ一忍者を演じる。

 時代劇への出演を「この瞳の色があるから難しいと思っていた」と、半ば諦めていたベッキーだが、今回はその瞳が制作サイドのイメージする“美しい忍”に合致。本人も「逆にこの瞳をいかした時代劇の役を与えていただき、本当にうれしく思います」と大喜びだ。

 新境地ながら「人生初の時代劇の撮影が、京都の太秦で経験できるなんて、本当に贅沢なことです。ありがとうございます」と、撮影現場の充実感をにじませると「スタッフ&出演のみなさんと、手を取り合い、最高の作品が撮れるよう、がんばります。ご期待ください!」と呼びかけている。

関連記事(外部サイト)