行方不明だったモネ『睡蓮』をルーヴル美術館で発見 修復し国立西洋美術館で公開へ

記事まとめ

  • 行方不明だったクロード・モネ『睡蓮-柳の反映』をルーヴル美術館で破損状態で発見
  • 川崎造船所の初代社長がコレクションしながら第二次世界大戦中にフランスに接収された
  • 今後、修復したのち国立西洋美術館の『松方コレクション展』で公開する予定だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております