吉田沙保里、選手兼コーチの“二刀流”で東京五輪目指す「しっかり勝って…」

 女子レスリングの吉田沙保里選手(33)が20日、都内で行われた『日本橋シティドレッシングfor TOKYO2020』オープニングセレモニーに登場。4年後に開催される東京五輪への出場について「東京オリンピックの時は37歳になっていますが、若い選手と競って勝てば出られると思うので、しっかり勝って出られるように頑張っていきたい」と意欲を見せた。