広瀬すず、女優業で「世界変わった」 デビュー前は「田舎っぺだった」

 女優の広瀬すず(18)が10日、東京・新宿サブナードで行われたフォトブック『ぜんぜん、はじめてです。』(東京ニュース通信社)発売記念イベント前に取材に応じた。映画、ドラマ、CMなどで大ブレイクを果たしているが、デビュー当時を振り返り「自分の意思で女優さんとか、モデルとかなりたいと思っていなかった。むしろちょっとヤダと思っていたぐらい。想像もしてなかった」と現状の変化に目を丸くした。