「とにかく脱いだらスゴイ」と各誌を席巻する☆HOSHINOの“ど直球”グラビアとは!?

「とにかく脱いだらスゴイ」と各誌を席巻する☆HOSHINOの“ど直球”グラビアとは!?

週刊誌やマンガ誌などのグラビアに次々登場している☆HOSHINO

大きすぎる胸と、あどけなさの残る顔立ちで「とにかく脱いだらスゴイ」と話題を呼んでいるのが、☆HOSHINOだ。

彼女は昨年8月にグラビアデビューした23歳の現役女子大生。デビューDVD『ミルキーグラマー』が好セールスを記録し現在、週刊誌やマンガ誌などのグラビアにも次々登場している。

そんな中、発売中の『週刊プレイボーイ』12号では「グラビアど直球」のタイトル通り、B90W58H85の見事なボディを大胆に披露。ちょっぴり恥じらう表情とともに読者をストレートに悩殺している。

昨年末には舞台も経験、活動の幅を広げている彼女を直撃、その素顔に迫った!

―本誌に「巨乳系現役女子大生」って書いてありましたけど、素晴らしい胸ですね!

「あははは。ありがとうございます(照)」

―えーと、今はGカップですか?

「うふふふ。はい。でも少し前までは自称Eカップでした。昔から胸が大きいのがコンプレックスで。高校の頃もそれなりにあったんですけど、ずっとAと言い切ってました」

―いや、Aってことはないですよ(笑)。すぐバレるでしょ?

「意外とわからないものなんですよ(笑)。私、ものすごく着痩せするんです。だから揉まない限りは大丈夫ですね」

―誰が揉むんですか〜(照)。でも胸を触りたがる女友達はいたんじゃ…それでバレたり。

「来ると察したら、さささっと逃げます。あと小さく見えるブラジャーがあるんで、それをしたり、きついスポブラをしたり」

―そこまで!

「大きいのが本当にイヤだったんです。そもそも女になっていく自分にも抵抗があって。髪をベリーショートにしていた時期もありましたね」

―そんな方がどうしてグラビアを?

「自分から今の事務所に応募しました。20歳を過ぎて、前ほど胸を気にしなくなったし、あとウジウジしてないでもっといろんなことをやろうと思って。自分を変えたかったんですよね」

―思い切りましたね〜。

「そうしたら社長に『その胸、武器になるよ』って言われて前向きになれました。目の前の世界が180度変わりましたね」









―では今回、週プレのグラビアはどうでした?

「仕事するようになって、まだ数回目の撮影だったんで。正直、緊張でカチカチでした(笑)。でもありがたいことに沖縄ロケだったんです。それはすごく嬉しかったですね」

―好きなカットは?

「緑の水着で微笑んでるのは、自分で言うのもなんですけど、ちょっと透明感があるかなって。うふふふ」

―本当に緊張してたの(笑)? 最近は撮影会もやってますよね。

「はい。めっちゃ恥ずかしいですけどね。事務所の先輩はお客さんと自然な会話をしながらリラックスモードでやってますけど、私は緊張でシーン…みたいな。塩対応って勘違いされたりして(笑)」

―その初々しさもまた魅力ですけどね。プライベートの趣味は?

「ひとり旅です。海外にもひとりでフラリと行っちゃいます」

―こんなカワイイ女のコが、外国にひとり旅って…怖くない?

「全く! 電車の乗り方から何もわからず、苦労しながらいろんなところを歩き回るのが好きで。今までにニューヨークとかタイとか香港、マカオとか行きました。今度、インドにも行く予定です」

―アクティブですね。日本にいる時は?

「マンガを読むのが好き(笑)。『ナルト』とか『キングダム』とか何十巻もあるような長編マンガをじっくり読みますね。あと料理とかします。和食を作るのが好きなんですけど、こないだ筑前煮を作ったら、あまりに美味しすぎて引きました!」

―美味しすぎたって、自分で言いますか(笑)!?

「いや、本当に美味しかったんですよ。人生で食べた中で一番美味しくて、もうびっくりしちゃった!」

―普段は現役女子大生ですが、学校でモテるのでは? 合コンしたりとかは…。

「女子大なんですよ。だから朝から家に帰るまで男の人を見かけない日もあるくらい出会いがないですね。合コンは大学1年の時、何回か行ったけど、知らない人と話すのが苦手であまり得意じゃないかも」























―どんな男性がタイプなんですか?

「個性的な人。私、本とか絵が好きなんで、そういう分野で何か才能のある人には惹かれます。芸能人でいうと又吉直樹さんですね」

―なるほど、文化系好き。好きになったらどうなるんですか?

「その人のことで頭がいっぱいになっちゃいます。でもめっちゃシャイでツンデレなんです。だから話しかけられても『ふーん』って興味がないふりしちゃう。それがすごく悩みなんですよね」

―自分から好きですって言えないの?

「絶対、無理ですよ!! 本当にシャイなんで(照)。あーそんなこと言ってたら赤くなってきた!」

―あははは。いい出会いがあればいいですね。では今後の目標は?

「昨年末に舞台をやらせていただいたんですけど、今後もお芝居もやりたいですし、なんでもチャレンジしたいです」

―ひとり旅の番組に出たりとか。

「絶対やりたいです! できることならナスDさんみたいなところに行きたいです」

―ナスDさんって…『陸海空 地球征服するなんて』(テレビ朝日系)に出てくる南米とかアフリカの奥地みたいなところ?

「そう! キツイかもしれないけど、何が起こるか全くわからないサバイバルみたいな旅番組とか出たいです」

―恥ずかしいとかシャイだとか言いつつグラビアはしっかり見せてくれてるし、無謀な旅に挑戦したいとか、実はかなり大胆でワイルドなキャラじゃない?

「うふふふ。そうかもしれないです。実はもっと野生的になりたいとか思ったりするし(笑)」

―グラビアでもまだまだ魅せてくれそうですね。

「うふふふ。少しずつかもしれないけど、どんどん暴れていけたらいいなと思っています(笑)。皆さん是非、応援してくださいね」

☆HOSHINOちゃんのグラビアは発売中の週刊プレイボーイ12号に掲載!!

(取材・文/大野智己、撮影/Takeo Dec.、取材撮影/武田敏将)

■☆HOSHINO(ホシノ)







1994年8月15日生まれ 千葉県出身 身長160cm B90 W59 H85 ○イマドキの巨乳系女子大生☆HOSHINOちゃんも所属するR・I・P GIRLS。彼女たちに会える『はなまる撮影会』の専用スタジオがオープン。詳しくは公式ホームページ【hanamaru−photo.com】をチェック。公式Twitter【@hoshino_world】公式Instagram【@hoshinogaippai】も!

関連記事(外部サイト)