ガールズユニット「miao」の人気メンバー・夏目 綾「高校卒業後に地元でOL。人生最後の挑戦として、アイドルになろうと決意しました」

夏目01.jpg

ガールズユニット「miao(ミャオ)」の人気メンバー、夏目 綾(なつめ・あや)ちゃんが10月18日(月)発売『週刊プレイボーイ44号』で、清純派のイメージを覆すような大人グラビアに挑戦! 抜群のプロポーションを持つ彼女が新境地を切り開く。

* * *

■紆余曲折のアイドル歴

――ガールズユニット「miao」のメンバーとして活躍中の夏目 綾ちゃん。実はアイドル歴が意外と長いんですよね?

夏目 そうなんです。2015年に今の所属事務所とは違うんですが、「花言葉はイノセンス」というアイドルグループに加入してデビューしました。

――もともとアイドル志望?

夏目 高校卒業後、地元・静岡の建築会社でOLをやっていたんですよ。希望の就職先だったのですが、大学とかに通う同世代のコたちがキラキラして見えて。

私はこのままでいいのかなって悩むようになり、人生最後だと思って一番楽しいことにチャレンジしたい! そう考えたときに思いついたのが、アイドルだったんです。ちょうど虹のコンキスタドールさんの『THE 有頂天サマー!!』のMVを見ていたっていうこともあったんですけど(笑)。そこからアイドルオーディションを探して、花言葉はイノセンスに入ることができました。

――デビューが決まったら生活が一変したんじゃない?

夏目 本当に慌ただしかったですね。ライブをしてレッスンをして、池袋の喫茶店でアルバイトをして。時間に追われていましたけど、とっても楽しかったです。

――グループではどんな立ち位置だったの?

夏目 ロングヘアキャラでした(笑)。座ると髪の毛を踏んじゃうくらい。

――今の姿からは想像できない。どれくらい活動していた?

夏目 花言葉はイノセンスは3年くらいで解散になっちゃったんですが、そのうちのメンバーと今度は3人組のグループ「Mew Mew」を結成しました。で、ちょうどその頃に『週刊ヤングジャンプ』のグラビア企画「サキドルエースSURVIVAL」があって、私も応募したんです。

――グラビアに興味があったの?

夏目 ずっとやりたいと思っていたんですよ。小さい頃から兄の影響で『週刊少年ジャンプ』などのマンガ誌が大好きで。グラビアが掲載されているマンガ誌もたくさんあるじゃないですか。いつか私も、好きな雑誌のグラビアを飾ってみたいとひそかに思っていて。

――サキドルエースではファイナリストに。そしてその翌年には、「ミスマガジン2019」にも挑戦しています。

夏目 書類審査が通った後、カメラテストがあったんですよ。そのときに一緒だったのが吉澤遥奈ちゃんで。えええ、こんなかわいいコがいるんだ、私には絶対ムリだ......って落ち込んだのを覚えています(笑)。遥奈ちゃんとはたくさんお話をさせてもらって仲良くなれたんですが、あのときの絶望感はスゴかったですね。

――そんな綾ちゃんも「ミス週刊少年マガジン」を受賞。

夏目 その頃には「Mew Mew」は解散していて、ソロアイドルとして活動していたんですよ。ミスマガをキッカケに応援に来てくれる方も増えて、すごくうれしかったです。

――現在は今年1月に結成されたガールズユニット「miao」のメンバーに。

夏目 やっぱりグループでやりたいっていう思いがあって、今の事務所が主催するオーディションに応募したんです。いつか武道館のステージに立てるように頑張ります!

――今回の付録DVDでは、ラーメン好きな一面も。

夏目 地元にいた頃は、「来来亭(らいらいてい)」や「麺屋はやたろう」によく行っていました。ニンニクが好きすぎて、ひと口食べるごとにニンニクを追加していました(笑)。今は体形を気にしないといけないので、月2回までラーメンを食べることを自分に許しています。

その日は朝早く起きて、朝ご飯を少なめにして、昼にガッツリラーメンという流れ。こんな話をしていたら、ラーメンが食べたくなってきちゃった!

(スタイリング/牧野香子 ヘア&メイク/萩村千紗子) 

●夏目 綾(なつめ・あや) 
1996年7月9日生まれ 静岡県出身 
身長163cm B85 W62 H86 
○「ミスマガジン2019」で、「ミス週刊少年マガジン」に輝く。2021年6月にガールズユニット「miao」としてデビュー。1stシングル『miao!』が発売中! 
公式Twitter【@aya_MiaoMiao】 
公式Instagram【@aya_miaomiao】

取材・文/高篠友一 撮影/Takeo Dec.

関連記事(外部サイト)