あざとかわいいパイスラ動画がバズり中のなな茶「私のカラダって、こんなにみんな好きなんだって思ったのがキッカケです」

なな茶01.jpg

TikTokの動画がバズりにバズっているIカップ女子大生のなな茶が、12月20日(月)発売『週刊プレイボーイ1・2合併号』のグラビアに登場。

『週刊ヤングジャンプ』の「サキドルエース」11代目グランプリにも輝き、2022年のブレイクは必至! そんな彼女の包容力あるバストをあらゆる角度から激写!!

* * *

■父親がモー娘。の大ファン

――巨乳を生かしたTikTokの動画などでバズりまくり、この10月には『週刊ヤングジャンプ』の表紙を飾ったなな茶が週プレ初登場! もともとはアイドルだったんですよね?

なな茶 14歳からアイドルグループに入っていました。父がモーニング娘。さんの大ファンで、私にもアイドルをやってほしいっていう願望をずっと持っていたんです。

ただ、私は小学生の頃からバスケに打ち込んでいて、全国大会に出るくらい強いチームにいたから芸能界にはあまり興味がなかったのですが、高校受験のときに「アイドルになるならそんなに難しい学校を受けなくていいよ」って父に言われたのがキッカケで、じゃあ、ちょっとやってみようかなと思ったんです。で、中3のときに鉄道大好きアイドル「ステーション♪」のオーディションを受けて合格しました。

――どんな活動をしていたの?

なな茶 ライブをしたり、鉄道イベントに出演したり。父は鉄道オタクでもあったので、ピッタリなグループでした(笑)。

アイドル活動はすごく楽しかったです。高2のときに「アイドルカレッジ」に移籍して、その後は「はつめろ☆彡」として活動しながら、ほかのアイドルユニット「ALLOVER」「PLC」「黒のシャーナ」も並行してやっていました。

――なんだか経歴がスゴいですね。グラビアには興味はあったんですか?

なな茶 いえ、むしろ胸が大きいことがずっとコンプレックスでした。どうしたって太って見えるし......。なのでアイドル時代は、なるべく胸が小さく見えるような格好をしていました。

――いつから大きくなったの?

なな茶 巨乳あるあるなんですが中3のとき胸の成長痛があって。

――どこが痛くなるの?

なな茶 胸が全体的に張って、ちょっと当たっただけでも痛くなるんですよ。しかも、その頃は下着の知識がなくて、ずっとBカップのブラをつけていたんです。

高校生のとき、仕事で東京に行く機会があり、初めて下着屋さんでサイズを測ったら、「Fカップ以上あるよ」って言われて。それまで、ちょくちょくブラからおっぱいがハミ出ているなぁと思っていたんですよね。結果Tカップでした。

――7ランクアップ! TikTokでは、彼女感あふれるパイスラ動画(ショルダーバッグを斜めがけにして、巨乳にストラップを挟むこと)がバズっていますが、いつから始めたんですか?

なな茶 TikTokは3、4年前に始めて、当時は友達と遊ぶために作ったアカウントだったんですが、水着で温泉に入る動画をアップしたら、めちゃくちゃバズったんですよ。そのとき思ったんですよね、私のカラダって、こんなにみんな好きなんだって。

それからは胸を強調する動画を上げるようになって、今年の初めくらいにパイスラ動画が大ヒット。以来、パイスラが定番になりました。

――パイスラネタはどうやって考えているんですか?

なな茶 撮影は男性のマネジャーさんにお願いしていて、「どの角度だったらエロく見える?」って相談しながらシチュエーションを考えています。一番のお気に入りは、パイスラしながらジャンプチャレンジしている動画です。

――ちなみにお父さんがモー娘。ファンっていうことでしたが、なな茶に対しても恋愛禁止?

なな茶 そういうわけでもないんですが、昔から異性関係には厳しかったですね。父とスマホの位置情報を共有しているんですが、渋谷の道玄坂って怪しいホテルがいっぱいあるじゃないですか。仕事場に向かうときに迷っていたら、父から電話がかかってきて、「そんな所で何しているんだ」って(笑)。

でもグラビア活動は応援してくれていて、『ヤンジャン』は100冊買ってくれたんですよ。今回の週プレさんもたくさん買ってくれると思います!

(スタイリング/上野 珠 ヘア&メイク/新井祐美子) 

●なな茶 
2月21日生まれ 静岡県出身 B94 W59 H96 
○高校時代からアイドルグループのメンバーとして活動。2020年から本格的にTikTokを始め、フォロワー数が激増。バズる女子大生として注目される。『週刊ヤングジャンプ』の「サキドルエース」11代目グランプリ。
公式Twitter【@nanaki_chiba】 
公式Instagram【@nanacha_0211】 
公式TikTok【@nanacha_0211】

撮影/Takeo Dec.

関連記事(外部サイト)