美鎖骨系スレンダー巨乳美女・澄田綾乃「子供の頃、ヘビに取りつかれてました」

澄田01.jpg

昨年のデビューグラビアが即バズった、アイドルグループ「Majestic Bunny」の元メンバー・澄田綾乃(すみだ・あやの)。2度目の登場となる1月17日(月)発売『週刊プレイボーイ5号』のグラビアでは、クールな印象を覆す笑顔と健康美で勝負!!

* * *

■告白されたらまずはフリます

――週プレのグラビアに2回目の登場。今回は笑顔が多めだったね。

澄田 前回は笑顔が少なかったなと思って練習をしてきたんです。鏡の前でニコッとして「ウーイーウーイー」って言いながら表情筋を動かしたりして(笑)。

――練習の成果が出たね。

澄田 雑誌を見て、かわいいコの笑顔のマネとかもしてみたんですけど、なかなか想像どおりにならないんですよ。口角を上げすぎるとただただ引きつって見えちゃったりもするので難しいなって。

――今回のグラビア、もし自分でタイトルをつけるとしたら?

澄田 なんだろう......「飾らない自分」ですかね。普段、写真だとすましちゃうんですけど、いざしゃべるとバカっぽいねって言われることも多くて(苦笑)。そんな自分の素を出せたと思います。

――グラビア的には自分の魅力ってどこにあると思う?

澄田 鎖骨です。骨格的にきれいに出るので。あとは鎖骨に肉がつかない分、なさそうに見えるのに胸がある(Fカップ)ところですかね。

――胸もきれいだし、さらにお尻も魅力的だよね。なんかすごく丸いっていうか。

澄田 ありがとうございます。スクワットもがんばってるので、前回よりかはお尻もキュッてなってたと思います。

――パーソナルな部分ではすごく優等生的なコという印象があるんだけど。

澄田 いや全然ですよ。学生時代は授業中もよく寝てましたし、起きてても頬づえをついてずっと外を見てました(笑)。

――学生時代はモテたでしょ?

澄田 モテたというのかわからないです。中学2年生の頃から胸が大きくて、体目的で告白されることのほうが多かったので(笑)。それに昔は押しに弱く断れないタイプで、よけいにそういう目で見られていました。おかげで今はだいぶ押しに強くなりました。

――それはちょっと悲しいね。

澄田 これは本当にあった話なんですけど、高校3年生のときに後輩に告白されたときは「俺、"初めて"を先輩にあげたいんです」とか言われてものすごくドン引きしました。もちろん、その告白は丁寧にお断りさせていただきました。

――おまえの初めてなんていらねーよ、って話だよね。

澄田 本当にそうですよ。だから男性不信とは言わないですけど、告白されても本当に私の内面を見てくれているのかな?って不安に思っちゃいます。

――じゃあ今は告白されても簡単にはOKしないの?

澄田 むしろ最初は絶対にフリます。それで3ヵ月たってもその人の気持ちが変わらなかったら考えますけど、たいていはほかの人に行っちゃうんですよね。だから今はもう恋愛は結婚が前提、くらい身持ちは堅くなってしまって。

――ちなみにお休みの日は何してるの?

澄田 絵を描いたり、あとはYouTubeでホラー系の実況ゲームを見るのが好きです。霊に取りつかれた家とかを散策したりとか。

――えっ、実際に行くの?

澄田 いや、ゲームの話です。実際に行くと私、なんかもらってきやすいタイプみたいなので絶対行かないです。子供の頃、毎日ヘビの夢を見てうなされちゃって、おはらいに行ったこともあって......

――じゃあヘビは苦手?

澄田 いや、嫌いじゃないです。地元は山口なんですけど、学校帰りに見つけたヘビを捕まえて遊んでいましたから(笑)。

――ヤンチャな子だったんだ。

澄田 はい。山で野犬を追いかけ回したりしてましたから。

――最後に今年の目標を教えて。

澄田 今年は絶対に雑誌の表紙をやらせていただきたいのと、あとは全国的なバラエティ番組に出たいです。指原莉乃さんみたいに的確でキレのあるトークができるように勉強します!

(スタイリング/設楽和代 ヘア&メイク/大和田京子[SLANGinc.]) 

●澄田綾乃(すみだ・あやの) 
1999年2月26日生まれ 山口県出身 
身長156cm B85 W59 H86 血液型=A型 
○オスカープロモーション所属。アイドルグループ「Majestic Bunny」の元メンバー。現在、バラエティ番組などに出演中。
公式Twitter【@AYANO_SUMIDA】 
公式Instagram【@nonnon112620】

取材・文/西山麻美 撮影/根本好伸

関連記事(外部サイト)