ゆうちゃみ、あかせあかり、高梨優佳、荒牧理沙ーー新成人女子たちの姿に見る"アップデートされる水着グラビアの価値観"『グラビア美女画報〜女子のためのグラビア講座』第35回【週プレ プラス!】

ゆうちゃみ『ギャルと清楚の二刀流!!』(撮影/佐野円香)より

『週刊プレイボーイ』が運営するグラビアコンテンツサービス『週プレ グラジャパ!』のサブスクリプションメニュー『週プレ プラス!』。その中のコンテンツ「+コラム」で、『グラビア美女画報〜女子のためのグラビア講座』を配信中!

グラビアライター・とりと『グラジャパ!』スタッフ・金髪りさによるグラビア好き女子ふたりが、気になるグラビア美女やデジタル写真集を"女子目線"で語る連載だ。

第35回は「ゆうちゃみ、あかせあかり、高梨優佳、荒牧理沙、鶴嶋乃愛ーー新成人女子たちの姿に見る"アップデートされる水着グラビアの価値観"」。コラムの一部を抜粋して紹介!

* * *

とり 成人式の季節ですけど、金髪さんは成人式の思い出、何かありますか?
 
金髪 うーん、......全くないなぁ。
 
とり あら。そうなんですか? とか言っておきながら、実は私も、特に楽しかった思い出ってないんですよね(笑)。
 
金髪 成人式に"行ってよかった派"と"行かなくてもよかった派"って分かれますよね(笑)。私の場合、久々に体感した地元のノリに全然ついていけなかったし、正直、行かなくてもよかったなって思っちゃいましたよ。
 
とり 分かります。結局のところ、そのあとの同窓会よりも、よく会っている親しい友達と食事に行く方が楽しいんですよね。とまぁ、成人式を楽しめなかった私たちですが(笑)、成人自体はめでたいことじゃないですか!
 
金髪 そ、そうですね(笑)! 週プレに出てくれた女のコで、今年新成人を迎えるのって、誰になるんだろう?
 
とり 今年の新成人は、2001年4月2日生まれから2002年4月1日生まれの人たちですね。週プレに出てくれたコだと、ゆうちゃみさんとか、あかせあかりさんとか......。
 
金髪 そっかぁ。そのふたり、同級生なんですね。他には、高梨優佳さんや荒牧理沙さんも同級生なんだって。何となく共通点を探ってみると、TikTokのフォロワー数が多いコたちだなって印象です。世代的にも、やっぱりTikTokが必須ツールだったりするんだろうね。
 
とり 最近は、おしゃれな飲食店や新作コスメを調べるのにもTikTokを使う人がいるらしいですよ。動画投稿するしないにかかわらず、今年新成人を迎える世代の人たちはみんな、TikTokに馴染みのあるコたちばかりなのかもしれないですね。
 
金髪 私はTikTokを見るにしても、かわいい女のコを調べるときしか使わないなぁ(笑)。どういう投稿がバズっているか、ちょっと見てみようよ。

とり フォロワー数約79万人のゆうちゃみさんは、同じ『egg』専属モデルのコとコラボした動画がよくバズっているみたいです。あとは、「はじめて選挙に行った感想」なんかも動画にされていますね。さすが、若者代表としてテレビにもたくさん出られているインフルエンサーだなぁ。

あかせあかり『バーチャルか人間か!?』(撮影/岡本武志)より
金髪 2.2次元コスプレイヤー・あかせさんのTikTokのフォロワー数は、なんと約120万人! 投稿は、コスプレして踊っている動画がほとんどですね。「あかせあかりちゃんみたいな顔になりたい」って女のコからのコメントも多く見られるし、クオリティの高いコスプレとかわいいルックスに魅了されているファンがいっぱいいるんだろうなぁ。

高梨優佳『ほっぺをツンツンしてもいい?』(撮影/田口まき)より

とり 「Ms.超十代オーディション2020」モデルプレス賞出身の高梨優佳さんは、TikTokで流行っているダンス動画をよく投稿しているみたいですね。フォロワー数は約110万人! 俳優の方とコラボした動画がきっかけとなって、約1年間で一気に10倍以上もフォロワーが増えたんだとか。ちなみにYouTubeでは、メイク動画やダイエット動画など、女のコ向けの動画を多く投稿されていますね。

荒牧理沙『あざとエロい。』(撮影/桑島智輝)より

金髪 荒牧さんは、TikTokで"あざとかわいい"動画がバズったことから、グラビアでも"あざとさ"をテーマにして撮影されていました。フォロワー数約47万人のTikTokの投稿でも、露出多めの衣装だったり、顔のどアップだったり、あざとさを意識した動画が多いですね。
 
とり こうして見てみると、みなさん個性のある投稿をされていますよね。私自身、TikTokは完全に見る専門なので、自分で動画を撮ったことが一度もないのですが、みなさん、表情や踊り、動画の見せ方が上手くて驚きます。

金髪 私も自分で投稿したことはないなぁ。でも、例えばインスタグラムだと、流行りのお店やフォトスポットに行って、いかに"映える"写真を撮るかだけど、TikTokは自分の部屋や学校、公園など、場所を選ばずに撮れる良さはありますよね。その分、そのコ自身の見せ方がフォーカスされるというか。

とり だからなのか、何が自分の武器になり得るのかを自然とキャッチしているコが多い気がしますね。荒牧さんも、最初は水着に抵抗があったものの、TikTokでの反響が良かったことから、水着グラビアに挑戦しようと思えたと週プレのインタビューで話されていました。

TikTokが流行り出した頃、今年新成人を迎えるコたちはちょうど高校生くらいだったと思うと、将来について考えたり、自分の強みを模索したりしはじめる時期に、遊び感覚ではじめたTikTokから、"自分に何ができるのか"を見出していった世代とも言えそうですね。

金髪 そうですね。TikTokでいろんな人から反応をもらえると、自信に繋がっていく。そうして生まれた、それぞれの自己表現。単純な動画に見えて、TikTokも奥が深いツールですよね。

とり それに、TikTokとグラビアは、動画と静止画の違いから見え方が異なるものではありますが、やはりみなさん、"撮られる"ことに対する慣れがあるように見えます。

多少の緊張はあったとしても、写真で写るとものすごく堂々とされていて、グラビア経験の有無にかかわらず、自然な笑顔、魅惑的な表情をサラッと出していて。心の内には、きっと大なり小なり悩みごともあるだろうけど、カメラの前では華やかな表情を見せてくれているんですよね。

TikTokを見ていても、グラビアを見ていても、この世代特有の"写る意識"を感じます。それは、なかなか真似できるものじゃないですよ。本当にみなさん、写ることを楽しまれているようで、こちらも楽しい気持ちになります!

『グラビア美女画報〜女子のためのグラビア講座』第35回「ゆうちゃみ、あかせあかり、高梨優佳、荒牧理沙、鶴嶋乃愛ーー新成人女子たちの姿に見る"アップデートされる水着グラビアの価値観"」より抜粋(記事の全文は『週プレ プラス!』にて、会員限定でお読みいただけます)

ゆうちゃみ(古川優奈)デジタル写真集『ギャルと清楚の二刀流!!』撮影/佐野円香 価格/880円(税込)

あかせあかりデジタル写真集『バーチャルか人間か!?』撮影/岡本武志 価格/1320円(税込)

高梨優佳デジタル写真集『ほっぺをツンツンしてもいい?』 撮影/田口まき 価格/880円(税込)

荒牧理沙デジタル写真集『あざとエロい。』撮影/桑島智輝 価格/880円

美女画報ロゴ.jpg

★『グラビア美女画報〜女子のためのグラビア講座』
【週プレ プラス!】+コラムにて毎週土曜配信(会員限定)
【https://www.grajapa.shueisha.co.jp/plus】
*『週プレ プラス!』(30日間、税込1500円/初回&クレジットカード決済限定 30日間無料)は『グラジャパ!』で加入できるグラビアに特化したサブスクリプションメニューです。

構成/とり

関連記事(外部サイト)