ゼロイチのエース・桃月なしこが自身初のカレンダーブックを発売!「今年は『もっと趣味を仕事につなげたい』って気持ちが強いです」

momotsuki_3450.jpg
2月14日(月)に『桃月なしこカレンダーブック2022.4〜2023.3』を発売する桃月なしこが同日発売の『週刊プレイボーイ9号』で表紙&巻頭グラビアに登場!

「春夏秋冬の旅」「お忍びデート」をテーマにした撮影の思い出や、躍進を続けるゼロイチファミリアの、エースとしての新たな野望。

■「失敗した!」って思ったのは○○だけです!

――2月14日、桃月さん初の公式カレンダーブックが発売! 南国・宮古島にて「春・夏・秋・冬をめぐる旅」をテーマに撮影しました。

桃月 寒いのが大の苦手なので、日本で一番暖かい場所をロケ地にしていただけてよかったです(笑)。当日、「写真集でもこんなに着ないよ!」っていうくらいたくさんの衣装を見て圧倒されたのが印象深いです。スタッフさんと一緒になって「早くしないと日が暮れちゃう」って言いながら撮ってきました。

――今回はなんと20着近い衣装で撮影したんですよね。なかでもお気に入りだったのは?

桃月 眼鏡とキャップを身に着けた私服カットが「お忍びデート」っていう設定に合っててよかったですね。普段の撮影って、そういう小物を身に着けたり、コートを着たりなんてしないんですけど、今回はそれによって"彼女感"が生まれていて。グラビアの桃月なしこしか知らない方にも、いろんな私が知れるものになってると思います!

――3日間のロケで楽しかったことは?

桃月 撮影の合間の食事ですね。ステーキとか大きいエビとか、いろんなおいしいものを食べさせていただいたり。あとは「お酒を飲んでいる姿を入れたい」ということで、初日から"お仕事"として飲ませていただいたり(笑)。私、普段は翌日に撮影があるときは飲まないようにしてるので、新鮮だったし、うれしかったです。

――今号の付録のガイドムービーDVDは要チェックですね。お酒といえば先日、「さらば青春の光」の森田(哲矢)さんとMCを務める事務所の冠番組『ゼロイチファミリアは褒められたい』(毎日放送)に、お酒を飲んだ状態で登場したのが衝撃的でした。

桃月 森田さんからのアドバイスだったんです(笑)。居酒屋で一般の方に声をかけて回る「はしご酒」企画を番組でやったんですけど、酔いが回った終盤の私がテンション高くて楽しそうだったらしくて。「だったら収録にも飲んでから来たらええやん」って。

――エッジの効いたアドバイス! それを実践するのもすごいですよね。

桃月 ウーロンハイ1杯しか飲んでないので、「あれくらいじゃ酔えん」って思ってたんですけど、実際に収録してみたら「このテンションのほうがいい」って言っていただけました(笑)。今後も許可が下りるかどうかわからないですけど、NGが出なければ飲んで出ようと思ってます。

――ちなみに、その「はしご酒」では一般の方に人生の失敗談を聞いていましたが、桃月さんの失敗は?

桃月 一回だけ、記憶を飛ばすほど酔っぱらって、一緒に飲んだスタッフにご迷惑をおかけしてしまったことがある......くらいですね。最近はそんな飲み方もありえないんですけど。正直、お酒でしか人生で「失敗した!」って思ったことないです(笑)。

――ある意味カッコいいです!

■後輩のおかげで気負わずに生きられてます

――今週の週プレは桃月さんのほかにも林ゆめさん、宇咲(うさ)さん(#ババババンビ)、まるぴさんと、ゼロイチファミリアから4人もグラビアに登場しています。ゼロイチの勢いはまだまだ止まらないですね。

桃月 ありがとうございます。事務所のエースとして立たせていただき始めたときは、「てっぺんに居続けなきゃ」ってプレッシャーのほうが強くって大変だったんですけど、今は後輩みんなが頑張ってくれているのがすごくうれしいですね。もちろん「負けたくない」って気持ちは常に持ち続けてますけど、おかげで気負わずに生きられてます。

――初登場の宇咲さん&まるぴさんは桃月さんから見てどんな方々ですか?

桃月 ふたりともまだそんなに会う機会も多くないんですけど、宇咲はアイドルとして立つステージで、人の視線を自然に奪うパフォーマンスができるコで。まるぴはとにかく顔がかわいい(笑)。私はできないんですけど、誰にでも物おじせずに愛想よく話せるし、どちらも可能性を感じるコですね。私も含めて個々に仕事の幅を広げて、今年はさらに「ゼロイチファミリア」という名前が皆さんの目につく機会が増えたらいいなと思います。

――年始のインタビュー(3・4合併号)ではお芝居の話を聞きましたが、桃月さんがほかに新たにやってみたいお仕事は?

桃月 ゲームですね。好きなポケモンカードと『プロジェクトセカイ』っていうスマホのリズム&アドベンチャーゲームの配信番組に呼ばれてみたい。今年は「もっと趣味を仕事につなげたい」って気持ちが強いです。

――いいですね。自分でゲーム配信はしないんですか?

桃月 自分のチャンネルはまだないんですけど、需要があるならやってみたいですね。あくまで趣味のチャンネル≠ノなると思うので、毎日投稿とか「いつ投稿する」とかは約束できないと思うんですけど(苦笑)。事務所で"ポケカ"をやってるコも増えてきたので対戦してみたり、ファンの方にガチでデッキ構成のアドバイスをもらったり。スマホゲームのほうもファンの方と一緒になってイベントに挑むとか。......ゲーム配信、確かに楽しそうですね!(笑)

――ぜひ今年は個人のチャンネル設立お願いします! 最後に、カレンダーブックの発売日2月14日にちなんで、バレンタインの思い出を聞かせてください。

桃月 学生時代って、女友達と友チョコを渡し合う文化があるじゃないですか。私、あれを作るのがどうにもめんどくさくって......。「量産できるやつ、なんでもいいから作って!」って頼み込んで、弟に作らせたことがあります(笑)。

――まさかの代理。しかも弟!

桃月 めちゃめちゃ助かったという思い出です。友達には申し訳なかったですけど、でも「私が作った」とも「弟が作った」とも言ってないので......。

――その感じだと、大人になってからも手作りはまったく?

桃月 もっぱら食べてばかりです。最近、ディズニーランドのチョコクランチにハマりました。定番すぎて、ディズニー好きで頻繁に通っていると絶対に買わないんですけど、久々に食べたらすごくおいしくて。定番にして頂点の味でしたね(笑)。

■桃月なしこ(Nashiko MOMOTSUKI)
1995年11月8日生まれ 愛知県出身 身長160p B84 W60 H87
趣味=コスプレ、ゲーム、漫画、食べること
○4月放送開始のテレビアニメ『恋は世界征服のあとで』(BS朝日ほか)で声優初挑戦。ゼロイチファミリア公式YouTube『ゼロイチTV』と連動するバラエティ番組『ゼロイチファミリアは褒められたい』(MBS)でMCに挑戦中。CM「サカイ引越センター」出演やファッション誌『bis』レギュラーモデルなど多方面で活躍中。
公式Twitter&Instagram【@nashiko_cos】

取材・文/アオキユウ(short cut) 撮影/HIROKAZU

関連記事(外部サイト)