ショートカットでは初のグラビアに挑戦した女優・奥山かずさ「ふたりきりの撮影だと大胆になれるんです」

okuyama_kazusa.jpg
3月14日発売の『週刊プレイボーイ13号』は、グラビア丸ごと「ショートカット号」。

その表紙&巻頭グラビアを飾ってくれたのは、大学生までずっとショートカットだったという女優の奥山かずさ。

今回、久々にショートに戻した彼女の新境地とは?

■ショートにして人生の時間が増えた

――今回はショートカットでは初のグラビアだったけど、まずは髪を切った理由を教えて。

奥山 理由はようやくゴーサインが出たからです(笑)。私、大学生までずっとショートカットだったんですけど、このお仕事を始めるに当たって長いほうが役の幅が広がっていいのかなと思って伸ばしてきたんです。

――本当は切りたかったの?

奥山 正直に言うとずっと切りたかったです(笑)。私自身、そろそろ変化が欲しかったのと、お仕事のタイミング的にようやくOKをもらえたので、切ることができました。

――久しぶりにショートになった心境は?

奥山 ようやく本来の自分に戻れたような感覚で気持ちも晴れやかです。ケアする時間も大幅に短縮されたから人生の時間が増えたような気もして(笑)。とはいえ学生時代のように若々しくてフレッシュだった自分には戻れないので、そこは今の自分なりのショートカットにしなきゃというプレッシャーはあります。

――ほかの女優さんを見るときもやっぱりショートカットの女性に魅力を感じたりはする?

奥山 それはありますね。海外セレブとかになるとロングも魅力的だなって思うんですけど、自分がロングに戻りたいとは今は思わないですね。

――ショートカットの女優さん、タレントさんというと誰を思い浮かべる?

奥山 やっぱり長澤まさみさんです。あとはホラン千秋さんも短くてきれいで魅力的だなって思います。

――ここまで短いショートでのグラビアは今回が初めてだとか。

奥山 グラビアを始めたときも今よりかは長かったですからね。ただもうアラサーなので、「ショートだけど色気があるね」っていわれるような仕上がりを今回は意識しました。

――今回の撮影で最も色気が全開だったと思うシーンはどこ?

奥山 カメラマンさんとふたりきりで寝室で撮影したカットですかね。不安とか色気とか、いろいろな気持ちを抱えながらふたりでつくった写真なので、その温度感だったりにおいみたいなものを見てほしいですね。

――カメラマンとふたりきりで撮るときって、恥じらいとかがなくなるものなの?

奥山 ふたりきりだと恥ずかしいのかなって思っていたんですけど、むしろ大胆になれるというか。逆に大勢のスタッフさんに囲まれているほうが恥ずかしいですね。ふたりきりになると、自分でもビックリするくらい気持ちが強気になるっていうか。

――どういうこと?

奥山 集中力が高まってアドレナリンが出るみたいなんですよ。それで言葉にはしないですけど「今の私のこの気持ちを撮れますか?」ってカメラマンさんを少し挑発するような感じというか......。もちろん自分が信頼できる、フィーリングの合うカメラマンさんとだからできることだとは思います。

――撮影中に「ここからはふたりきりで撮ろう」と言ってくるカメラマンさんもそんなにはいないよね。

奥山 あまりいないですね。

――だったらかずさちゃんのほうから言ってみれば?

奥山 私からですか? それ新しいですね。逆にカメラマンさんが緊張していい写真が全然撮れなかったりして(笑)。

■Yahoo!知恵袋に最近ハマってます

――今回、特別付録のDVDでは女子旅をテーマにゲームやトークで盛り上がってたね。

奥山 最近、女子旅って全然できていないんですけど、ジェンガしたりして楽しかったです。

――そこで話してたけど、最近のマイブームがYahoo!知恵袋への書き込みって本当?

奥山 もう完全に自分のルーティンになってますね。朝起きてまずネットニュースを見て、その後、インスタ、ツイッターにいくかと思いきや、Yahoo!知恵袋をパトロールしてます。

――どこが面白いの?

奥山 「MR(医薬情報担当者)ってチャラくないですか?」とか「なぜ窃盗を万引というんですか?」とか本当にどうでもいい質問でも、それに対するアンサーが面白くてついつい見ちゃうんです。自分がアンサーを出すと知恵袋コインがもらえて、これもモチベーションになってて。特に困っている女性の質問を見ると正義感なのか、助けなきゃって思うんです(笑)。

――質問もしたりするの?

奥山 します。この前、友達と話していて、彼女の旦那さんが毎日ウインドブレーカーで寝てるって話になって。「寝心地悪いし、汗かくし、寝返り打つとシャカシャカうるさいし、なんでウイブレで寝るんだろう?」って言うから、じゃあ知恵袋で聞いてみようと思って書き込んだら、すぐに「あったかいからです」って返ってきて、なんだそれって(笑)。ちょっとした大喜利みたいで楽しいんです。

――最近はやっぱりオフもインドアが多いの?

奥山 そうですね。だからキャンプとかも行ってみたいなって。ソロキャンプでもいいのでテントとか張って寝たいです。

――いきなりソロは難しくない?

奥山 そこはYahoo!知恵袋でやり方を聞こうかなって(笑)。

――キャンプに行ってもずっと知恵袋見てそうじゃない?

奥山 全然、アウトドアの意味ないですね(笑)。

――最後に今回のグラビアの見どころをアピールしてください。

奥山 初めてのショートカットでのグラビアで不安や緊張もあったんですけど、新しい自分の門出というかスタートを切れて「髪を切って本当によかった」と思うことができました。ファンの方にも「かずさ、また違う一面を見せてくれたな」って思ってもらえたらうれしいです。

――SNSで感想コメント欲しいよね?

奥山 批判以外の感想、たくさんお待ちしてます(笑)。

■奥山かずさ(Kazusa OKUYAMA)
1994年3月10日生まれ 青森県出身 身長164p 血液型=B型
○オスカープロモーション所属。ドラマ『となりのチカラ』(テレビ朝日系、毎週木曜21:00〜)に出演中。
公式Twitter【@okuyama_kazusa_】
公式Instagram【@kazusa_okuyama_official】

取材・文/西山麻美

関連記事(外部サイト)