AKB48コンサートで見せた、別れと新たなスタート

AKB48メンバー47人がコンサートに登場!

AKB48が4月3日に神奈川・ぴあアリーナMMでコンサート『AKB48 LIVE SHOW〜AKBINGO! THE FINAL サヨナラ毛利さん〜』を開催。こちらは7日より日本テレビでスタートした新番組『AKB48 サヨナラ毛利さん』の放送開始を記念してのコンサートで、新曲披露や卒業セレモニー、新公演発表など盛りだくさんの内容となった。

オープニングはファンの前で初披露となる新曲『元カレです』。BTSにも携わっているGANMIが振り付けをした、ハイスピードなダンスを本田仁美とした選抜メンバー20人で繰り広げ、会場を熱くさせる。さらに『LOVE TRIP』、『大騒ぎ天国』と続けて披露。激しいパフォーマンスの連続に、最年長の柏木由紀が「いつからAKBはダンスグループになったの?」とボヤくほど。

そして『サヨナラ毛利さん』スタート記念企画として、「15秒で番組のセンター掴みまSHOW?」という特技披露コーナー。小栗有以は「足つぼマットでダンス」、田口愛佳は「酢でそうめんを食べる」、倉野尾成美は「ドッジボール無限回避」など、メンバーそれぞれが渾身のネタでファンを笑わせた。

メンバーたちに見送られる加藤玲奈と入山杏奈
続いて先日、グループを卒業した加藤玲奈と入山杏奈が登場。2月のコンサートがコロナで中止となり、できなかった卒業セレモニーがここで実現。ふたりで『I'm sure』を歌い、さらに向井地美音ら現役メンバーと『夕陽を見ているか』など3曲を歌う。最後に加藤は「卒業しても、こうしてステージに立たせてもらい嬉しく思っています。また楽しい思い出が増えました」そして入山は「支えてくださったファンのおかげで、12年間笑顔で過ごすことができました。今日までの思い出を胸に私たちらしくこれからも進んでいきたいと思います!」と、メッセージを伝えてステージを去っていった。

禁断のゲームが令和の時代に復活!
再び企画のコーナー、かつてレギュラー番組『AKBINGO!』でメンバーに衝撃を与えた、「クロちゃんのお尻合いゲーム」が一夜限りの復活。お尻を突き出しトロッコで迫るクロちゃんを、どこまで我慢できるか競うチキンレース。本田仁美、向井地美音らが途中ギブアップしていくなかで、一番の頑張りを見せたのが大盛真歩。ほぼクロちゃんのお尻がぶつかる距離まで耐え、会場からは惜しみない拍手。

近野莉菜、内田眞由美、指原莉乃、北原里英、石田晴香が宮崎の卒業セレモニーに駆けつけた
ラストはこちらも延期になってしまった宮崎美穂の卒業セレモニー。今までの感謝をファンに届けるべく『あなたがいてくれたから』を歌う。間奏では指原莉乃、北原里英ら同期の5期生メンバーが登場し、セレモニーに華を添えた。宮崎は「見てほしいとずっと言っていた卒業ドレス姿をみなさんの前で着ることができて幸せ」と話しつつ、「この14年間、AKBにささげてきました。本当に宝物で、かげがえのない時間でした」と振り返った。

ファン投票でセンターに選ばれた大盛真歩
アンコール後、『サヨナラ毛利さん』の番組センターを決めるファン投票の結果発表。優勝したのはクロちゃん企画で根性を見せた大盛真歩。「会場に私のファンは少ないから絶対に選ばれないと思ってた」と驚きながら、「昔から『AKBINGO!』をファンとして見てきて、企画に取り組む熱いAKBが好きで加入したので、そういうところで選ばれたのがすごく嬉しいです!」と喜びを見せた。

そして最後に各チームのキャプテンからから新公演の発表。向井地チームAは5月11日より「重力シンパシー」公演が、田口チームKは4月25日より「逆上がり」公演、浅井チームBは4月29日より「アイドルの夜明け」公演、倉野尾チーム4は4月19日より「サムネイル」公演がスタートする。長く愛されたメンバーが卒業し、グループはまた新たなステージへ、17年目のAKB48もまだまだ楽しませてくれそうだ。

取材・文・撮影/関根弘康

関連記事(外部サイト)