"きゅるして"のチバゆな「無条件に美化される"元カノ"みたいな存在になりたい」

チバ01.jpg

アイドルグループ「きゅるりんってしてみて」の最年少メンバーで、みんなの元カノ担当"チバゆな"が5月16日(月)発売『週刊プレイボーイ22号』のグラビアに初登場! ずっと心の中にいる、忘れられないあのコが愛おしい。

* * *

■女のコとおじさんの絵を描くのが好き

――アイドルグループ「きゅるりんってしてみて」のチバゆなちゃんが初登場! 撮影日の前日は、眠れなかったそうですね。

チバゆな いろいろ不安で1時間くらいしか眠れなかったです。撮影がうまくいかないかもしれないとか、「ヤバいやつ来た」って思われるかもって(笑)。雨の音のBGMを聴きながら、大丈夫だよって自分に言い聞かせました。

――グループでは「みんなの元カノ担当」ということで、今回は元カノ≠テーマに撮影しました。

チバゆな 元カノ担当はグループの公式じゃないですよ! 私が勝手に言ってるだけなので。

――ご本人公式ってことで(笑)。元カノ担当ってどういうこと?

チバゆな 2年くらい前、ディズニーに行ったときの動画をTikTokに投稿したら「元カノに似てる」ってコメントがけっこうあって。だから、次の投稿に「#みんなの元カノ担当」ってハッシュタグをつけてみたらバズったんです。確かに、自分で見ても彼女というより元カノっぽいなって(笑)。

――どんなところが元カノっぽいなって思いますか?

チバゆな 雰囲気だと思うんですけど、今このときを一緒に楽しんでいる彼女ではなく、過去に楽しみました、みたいな(笑)。もう終わったって感じです。

――なんか切ないですね。

チバゆな それと、もうひとつ理由があるんですよ。過去の記憶って勝手に美化されるものじゃないですか。「あの頃は楽しかったなぁ」って感傷的になる友人もいますし、無条件に美しいものとしてたたえられる存在って最高だなっていう。みんなにとって特別な存在になりたかったんです。

――撮影は、元カノが家にやって来てお泊まりする設定でした。メイクもナチュラルでいいですね。

チバゆな 本当ですか? いつもみたいにバッチリメイクをしないと自信が持てなくて......。こっそりメイクを直そうと化粧道具は持ってきたんですけど、なんとか使いませんでした。

最初は「スタジオ入る前に事故ったら撮影なくなるかな」って思うくらい自信なかったんですよ。でも、スタッフさんたちがいいねってホメてくださるし、あったかい雰囲気で楽しく撮影できたので事故らなくてよかったです(笑)。

――ご無事で何よりです! 元カノグラビアに続きがあるならどんなストーリーだと思います?

チバゆな 一緒に旅館に泊まって箱根旅行とかはどうですか? 元カノと旅行ではなく、付き合ってた頃を思い出して、あの頃の写真が消せなーいみたいな(笑)。

――ずっと忘れられない元カノですね。撮影中、スタッフから「国民的元カノ」とも言われてました。

チバゆな そう言っていただけるとうれしいです! それで売り出していきたいと思います(笑)。

――もともとグラビアに興味があったんですか?

チバゆな 絵を描くのが好きなんですけど、女性の体をどう描いていいかわからないときにグラビアを見ることがあって。布の部分が少ないので体のラインがパッと見てわかりやすいし、きれいだから参考になるんですよ。

――絵はよく描くんですか?

チバゆな はい、かわいい女のコの絵をたくさん描いてます。あとは、おじさんの絵とか。

――かわいい女のコとおじさんって、両極端ですね。

チバゆな 一生懸命に生きてるおじさんってかわいくないですか? THEおじさんって感じの、私の頭の中のおじさんです。

――では最後に、アイドルや元カノ担当としても活躍するチバゆなちゃんの今後の目標は?

チバゆな ツアーで大阪とか名古屋に行かせていただいてますが、もうちょっと遠くの北海道とか九州のファンの方々にも会いに行けたらいいなと思います。ひそかな夢としては、いつか渋谷109のでっかいポスターにきゅるして≠ェ載ることです!

(スタイリング/大橋みずな ヘア&メイク/田村直子[GiGGLE] プロップスタイリング/ORIN) 

●チバゆな 
2002年3月4日生まれ 東京都出身 
○5人組アイドルグループ「きゅるりんってしてみて」のピンク担当、最年少メンバー。配信シングル『いらんこといわんこ/ジェリービーンズ☆シューター』発売中。
公式Twitter&TikTok【@uba_va__3】 
公式Instagram【@uba_va__】

取材・文/釣本知子 撮影/岡本武志

関連記事(外部サイト)