えなこが東京オートサロンに登場! 漫画家・矢吹健太朗が描いた初音ミク姿で魅了

えなこが東京オートサロンに登場! 漫画家・矢吹健太朗が描いた初音ミク姿で魅了

初音ミクコスプレを披露するえなこ

幕張メッセで13日まで開催されている『TOKYO AUTO SALON 2019』。その「dwango×Honda」ブースに、日本一のコスプレイヤー・えなこが登場した。

ドワンゴとホンダは、共同プロジェクトとしてスマートフォンアプリ『osoba(オソバ)』をリリース。初音ミクが車の動きに合わせて話しかけ、ドライバーをサポートするアプリだ。

『osoba』を紹介する今回のブースでは、初音ミクが描かれた「ホンダS660」を展示。通常の初音ミクではなく、漫画『To LOVEる −とらぶる−』などで知られる矢吹健太朗氏がこのために書き下ろしたものだ。

その矢吹Ver.の初音ミクを再現したえなこは、同ブースで最終日まで計9回の撮影会を実施。各回事前に50名の整理券が配られる。

なお、展示されている初音ミクのラッピングカー「ホンダS660」は、21日(月)からHonda Cars 東京中央にて、レンタルも予定されている。

取材・文/鯨井隆正

関連記事(外部サイト)