小野寺 梓「本気で表紙を飾りたいので、いろんなところで言ってます!」

小野寺01.jpg

アイドルグループ・真っ白なキャンバスの小野寺 梓(おのでら・あずさ)が、6月6日(月)発売『週刊プレイボーイ25号』のグラビアに約2年ぶりの登場。ピュアで真っ白だったあの頃から、少しずつ、それでいて着実に大人への階段を上ってきた。2つの世界で揺れる、彼女の現在地――。

* * *

■コールを聞いたら泣いちゃいそう......

――約2年ぶりの登場ですが、撮影の感想から教えてください。

小野寺 私、普段はカラーコンタクトをしているんですけど、今回はないほうがいいってアドバイスをいただいたので、初めてカラコンなしで撮影に臨んだんですよ。もう、ずっとドキドキでした。

――そんなに不安になった?

小野寺 視力自体はそこまで問題ないんですけど、意識としては裸というか、目を脱がされたっていう感じがして......。

――そこまでの思いを(笑)。

小野寺 最後に夜の渋谷の街中で撮ったんですけど、そのときも不思議な感覚でした。渋谷だから周りに人がたくさんいるのはわかるのに、みんなぼんやりしていて顔がわからないっていう。

――目が裸ですからね(笑)。

小野寺 でも、いつもと違う渋谷の光景が異世界みたいでした。だから、途中から妙な高揚感が生まれてきてしまって(笑)。

――今回のグラビアではどんな小野寺 梓が見られますか?

小野寺 普段、コンタクトを外している自分を見せることがないので、より自然な自分、生まれたままに近い私が見せられているんじゃないかなって思います。スタッフの皆さんのおかげで、本当にかわいく撮っていただきました!

――謙虚ですね。グラビアは、この先ももっとやっていきたい?

小野寺 私、グラビアで表紙を飾りたいんですよ!

――そんな野望が!

小野寺 はい。本気で表紙になりたいので、けっこういろんなところで言うようにしていて。

――言霊的な。

小野寺 そうです。もう、けっこう言ってるんですけどね......。

――今まで、何回ぐらい?

小野寺 特典会でファンの人に言ったのを入れないなら、15回ぐらいかな? もっと言ってるかも。それで今はまだ実現できてないから、もっと言ったほうがいいですよね。50回とか?

――回数はさておき、どんどん言っていきましょう! さて、約2年ぶりの登場になるので、この2年でどんな変化があったか教えてもらえますか?

小野寺 グループ(真っ白なキャンバス)に対する気持ちはさらに大きくなっているし、意識も高くなっています。あと個人的には、もうちょっと体をプニッとさせたいなと思うようになりました。

――それは、どうして?

小野寺 そっちのほうが、女のコはかわいいなって。頓知気さきなちゃんのグラビアを見て、そう思ったんです。だから、これからはもうちょっと体重を増やして、マシュマロボディ? ふんわりボディのほうがいいかな(笑)。そういう柔らかい感じの体に。そしたら、表紙に近づけるかなぁ。

――きっと、もうすぐそこだと思いますよ。所属している真っ白なキャンバスは、今どんな雰囲気ですか?

小野寺 7月9日に河口湖ステラシアターで、野外フリーワンマンライブがあるんです。今は、それに向けてみんな必死に頑張っているところですね。まずはそのライブを成功させて、そこから次に向かっていきたいなって。

――ライブは、新型コロナウイルスの感染症対策を徹底した上で、声出しオッケーなんですよね?

小野寺 そうなんです! このライブから解禁です。でも、ファンの人たちのコールを聞いたらステージ上で泣いちゃいそう......。

――すでに今涙ぐんでいますね。

小野寺 はい......想像しただけなのに(笑)。自分で言うのもアレなんですけど、私、アイドル界で一番コールを聞くのが好きな自信があるんです。実際、ファンの人に「コールの大きさでパフォーマンスの良しあしが変わるね」って言われるくらい(笑)。だから今も、コールが響いてるライブを想像しただけでもう......(涙)。

――感受性豊かなんですね。

小野寺 はい。手相占いで、感情線が人の2倍あるって(笑)。

(スタイリング/八杉直美 ヘア&メイク/夢月[ThreePEACE]) 

●小野寺 梓(おのでら・あずさ) 
8月8日生まれ 秋田県出身 血液型=O型 
○アイドルグループ・真っ白なキャンバスのメンバー。7月9日(土)に河口湖ステラシアターにて「真っ白なキャンバス フリーライブ2022夏」を開催予定。
公式Twitter【@azusa_shirokyan】 
公式Instagram【@onoderaco】

小野寺 梓デジタル写真集『狭間。』 撮影/藤原 宏 価格/1100円(税込)

取材・文/大久保和則 撮影/藤原 宏

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?