尾台彩香、初グラビア「セミを成虫にするのが好きでした」

尾台01.jpg

クラウド郵便サービス「atena」のCMに登場する、あのショートカット美女・尾台彩香(おだい・さやか)が6月20日(月)発売『週刊プレイボーイ27号』のグラビアに初登場。

健康的な肢体、表情の幅の広さ、クセになるビジュアル。何を見ても、やっぱり気になる存在感。

* * *

■今の特技は泣くこと? 

――初グラビアはどうだった?

尾台 水着で写真を撮られることに抵抗はなかったんですけど、本格的な水着撮影は初めてだったんで新鮮でしかなかったです。

――最初に話が来たときはどう思った?

尾台 まさか私にって思いました。あと親が昭和の人なので相談したらすごく心配されました(笑)。でもパーソナルトレーニングとかで鍛えていたので、見せたいなって気持ちはありました。

――お気に入りのカットは?

尾台 プールですね。入る前は温水だと思ったんですけど、がっつり冷水で(笑)。でもすぐ慣れたし、テンションが上がりました。

――運動は得意なの?

尾台 中高がテニス部だったので、ラケットの競技は全般的に好きです。あと水泳も得意です。負けず嫌いの性格で、学生時代、水泳の定期テストのために、めっちゃ練習したんです。

――じゃあ勉強もできたの?

尾台 けっこうできました。高2のとき、体育だけ4であとはオール5みたいなこともありました。

――高校は山形?

尾台 はい。18歳まで山形にいて、管理栄養士になれる大学に行くために東京に出てきました。

――なぜ管理栄養士に?

尾台 食べることが昔から好きだったのと栄養とかを学んだら自分のためになるかなと思ったんです。ただ私、面接が大の苦手で受験でもけっこう苦労したんです。

――緊張するの?

尾台 自分の強みとか自己分析とか、自分のことを聞かれると、なんて答えたらいいのかわからなくなってしまうんです。

――恥ずかしがり屋?

尾台 そういうわけではないんですけど......でもTikTokとかも何回かやろうと思ったことはあったんですけど、画面に向かってひとりでアピールするのはなんかイタいなって思っちゃうんです。

――子供の頃はどんなコだった?

尾台 虫が大好き少女でしたね。今は無理なんですけど、子供の頃は田舎に住んでいたのでよくセミを捕っていました。

――意外!

尾台 家が学校の近くにあって、夜になると学校のフェンスにセミの赤ちゃんがたくさん上ってくるんです。で、それをカゴいっぱいに捕ってきて、自分の家にある木に止まらせておくと、朝起きるとみんな成虫になっているという。

――すごい遊びだね。

尾台 あとは朝、公園に行って成虫の状態のセミをカゴいっぱいに詰めて、夕方になったら放すってこともやってました。

――カゴの中のセミを観察するのが楽しいの?

尾台 いや、いっぱいいるなって思うのがうれしいというか。

――そんなコがもう今は触れないの?

尾台 はい、今は本当に無理です。アリですらいやです。

――最近、ハマっていることは?

尾台 最近は食べてばかりです。

――インスタではよく食べ歩きを載せてるけど、作るのも得意なんだよね?

尾台 はい。「これ、作って」って言われたらなんでも作ります。

――一番の得意料理は?

尾台 スープカレーと、ナスと鶏肉のトマト煮込みは自信があります。

――今後、やってみたいお仕事は?

尾台 アニメが大好きなので関わっていきたいのと、あとは泣く仕事をしたいです。

――どういうこと?

尾台 オーディションとかで「泣いてください」って言われたらすぐに泣けるんです。私、『ポケモン』が大好きなんですけど、感動的なシーンになるとつい、泣いてしまうんです。

――最後に読者にメッセージを。

尾台 ショートヘア好き男性って多いと思うので、これを機にファンになってもらえたらうれしいです。

(スタイリング/上野 珠 ヘア&メイク/円谷歩美) 

●尾台彩香(おだい・さやか) 
1998年2月26日生まれ 山形県出身 
身長162cm B80 W59 H84 血液型=A型 
○数々のCMや広告に出演するモデル。クラウド郵便サービス「atena」「JALカード」、コニカミノルタ「COCOMITE」、マッチングアプリ「tapple」などのCMや広告に出演中。
公式Twitter【@sayaka_colorful】 
公式Instagram【@colorful0226】

尾台彩香デジタル写真集『クセになる。』 撮影/唐木貴央 価格/1100円(税込)

取材・文/西山麻美 撮影/唐木貴央

関連記事(外部サイト)