デジタル写真集の新女王・新谷姫加が初表紙!「撮影を忘れてはだしで猫に駆け寄ってしまって......」

arhm_0295s.jpg
銀河系軍団・ゼロイチファミリアに所属、そして週プレ初登場から2年弱、躍進を続ける"姫ちゃん"こと新谷姫加が7月4日(月)発売『週刊プレイボーイ29号』の表紙&巻頭グラビアに登場。

有言実行を貫いてきた彼女が新たに抱いた目標とは。

■表紙だけでもすてきすぎるプレゼントなのに......

――初表紙、おめでとうございます!

新谷 ありがとうございます! でも、撮影が終わったのにいまだに実感がないですね。表紙と聞いてからずっとふわふわしてます。

――ご自身の表紙の決定はどう知らされたんですか?

新谷 マネジャーさんから「話がある」って事務所に呼ばれて聞きました。「何かあったっけ......」って、内心ドキドキしながら行ったら最高の報告でした。正直、もっと先になるかなと思っていたのでうれしかったです!

――今回の撮影地は長崎・五島列島でした。

新谷 海が本っ当に透き通ってました。「きれいな海で太陽に照らされて......」っていう王道の撮影にずっと憧れてたので、それがすごくうれしかったです。あと、五島は住んでいる人がすごく温かいなと思いました。

――人の温かさですか。

新谷 撮影でお世話になった旅館のおじちゃまスタッフさんがいたんですけど、別れ際に「もっともっと羽ばたいてね」って涙目になりながら、励ましてくださって......。私もバイバイをするのが寂しくなってきて、もらい泣きしちゃいました。初めましてだったのに、優しかったなぁ......。

――ハートフルなエピソードですね。五島列島は「猫が多い」ことで有名なんだとか。大の猫好きの新谷さんは会えました?

新谷 それが1匹しか会えなかったんです! 行く前に私も五島について調べて、いろんな猫を見つけるのを楽しみにしてたんですけど......(笑)。でもだからこそ、その1匹を見つけたときは「やっと見つけたー!」って、すごくはしゃいじゃいました。道路沿いの足湯で撮影してたんですけど、向かい側におデブちゃんなキジトラがいて。あろうことか撮影を忘れて、はだしで猫に駆け寄ってしまって......。

――欲望に忠実です(笑)。

新谷 結局そのキジトラは逃げちゃって触れなかったんですけど、だからこそまた五島列島に行ってみたいなと思いました。

――いろんな思い出があると思いますが、一番の思い出は?

新谷 スタッフさんたちに誕生日をお祝いしていただいたこと! 撮影が誕生日当日だったんですけど、夜ご飯のときにサプライズででっかいケーキが出てきて。その頃、友達からも「お祝いしようよ」っていろいろ誘ってもらってたんですけど、せっかくの表紙だから、今までで一番いいコンディションの自分をお見せしたいなと思って全部「ありがとう。撮影後にね」って断ってたんですよ。

――そんななかでのサプライズと。

新谷 表紙だけでもすてきすぎるプレゼントなのに、ほかにもスタッフさんからフィルムカメラや大好きなボディソープまでいただいて。本当に幸せで、たぶん、一生の思い出になる誕生日でしたね。

――いい24歳の幕開けでしたね。ちなみにそのフィルムカメラでは、もう何か撮りました?

新谷 最近、ちょくちょく撮り始めてます。カメラが使えたらよりお仕事に幅が出ていいなと思ったので、現像するのが楽しみです。でも、家で撮った猫の写真が一番多いかもです(笑)。

■もう中毒みたいになってるんですよね

――ゼロイチファミリアに所属して2年弱。週プレに限らず、モデルとしての活躍もどんどん増えてますね。

新谷 本当にありがたいです。でも、私自身はお仕事をいただいてるというより、私を応援しようと行動してくれる方がたくさんいて、そのおかげだなって思います。

――それはやっぱり、新谷さんが「これがしたい」と発信し続けるからじゃないかと。

新谷 ですかね? でも私、"言霊(ことだま)"を信じてるところがあるんです。例えば中学時代の体力テストで、始まる前に「1位獲(と)るね!」って言うことで頑張って、本当に1位を獲れるとか。

――有言実行かつ1位はすごいですね! そしてモチベーションの保ち方がストイックです。

新谷 そういう自分を追い込む生き方しかできないんです(笑)。負けず嫌いだから、目標を言ったほうが、いい方向に転がることが多いのかなって。

――最近は舞台のお芝居をはじめ、お仕事も順調に増えてきています。休めていますか?

新谷 生誕祭で久しぶりに歌とダンスを披露して。その頃は演技のレッスンも多くて大変だったんですけど、今はちょっと落ち着いてきました。急なお仕事が入ることが多くて温泉旅行とかは行けないんですけど、週5、6で行く銭湯が日常の癒やしになってます。

――ほぼ毎日って、行きすぎですよ!

新谷 もう中毒みたいになってるんですよね(笑)。仕事終わりに近くの銭湯やサウナを探して寄り道したり、お仕事が夕方からだったら、朝からやってる銭湯に行って、脱衣場でメイクして現場に行ったり。「とりあえず銭湯行かないと寝られないな」って状態になってきてます。最近、ついに水風呂に入れるようにもなったので、その気持ちよさも覚えて最高です!

――湯船やサウナにいるときは考え事をするタイプ?

新谷 あんまりしたくないんですけど......結局仕事のことを考えてるかも。全然癒やせてないですね(笑)。そういう意味でも、サウナは中にテレビがあるほうが好きです。ただただぼーっと見られるし、「CMになっちゃった。......よし、もう少し待つか」って長く入れるし。

――なるほど(笑)。最後に今後の目標を。

新谷 事務所には(桃月)なしこさんとか、アンジェ(アンジェラ芽衣)さんとか、日曜朝の特撮ものに出てる方が多くて。私も朝の特撮の番組に出られるようになりたいなって思います。老若男女いろんな世代の人に応援してもらえるって、めちゃくちゃカッコいいですし、20代の後半には、私も女優としてお茶の間にも認知していただけるようになりたいです。

――憧れの女優さんは?

新谷 小松菜奈さんです。彼女にしか出せない存在感があるのがすごいなって。私も「新谷姫加だからこそ、この役ができる」みたいな、唯一無二の女優を目指して頑張ります!

■新谷姫加(Himeka ARAYA)
1998年5月30日生まれ 青森県出身
身長163p 血液型=A型
ミスiD2017受賞
○来春に公開予定の映画『まなみ100%』出演。『ゼロイチファミリアは褒められたい』(MBS)出演中。番組連動公式YouTubeチャンネル『ゼロイチTV』配信中。
公式Twitter【@_Hime_Araya_】
公式Instagram【@hime._.gram】

取材・文/アオキユウ(short cut) 撮影/YOROKOBI

関連記事(外部サイト)