「私、真面目すぎて......」乃木坂46、3期生の"綺麗すぎるお姉さん"こと梅澤美波が、悩みを語る?

「私、真面目すぎて......」乃木坂46、3期生の"綺麗すぎるお姉さん"こと梅澤美波が、悩みを語る?

好きな「じゃがいも」について語る乃木坂46の3期生、梅澤美波

「2019年、週プレNEWSが猛プッシュする"大注目する期待の美少女アイドル"連続インタビュー」! 今回で4人目!

坂道を駆け上がるスピードはどんどん速くなっていく! 乃木坂46から3期生の梅澤美波(うめざわ・みなみ)ちゃんの登場だ!

3期生の中でもスラーっとした身長&スタイル。前編記事に引き続き、"綺麗なお姉さん"感抜群の彼女の2019年に迫った!

* * *

――いや〜、卒業した若月佑美さんから、乃木坂46の真面目魂をしっかりと受け取ってるじゃないですか。

梅澤 ありがとうございます。......でも正直、「真面目すぎないほうがいいんじゃないか?」って気持ちも生まれちゃうんですよ。「真面目」というか「つまらない人間」なんじゃないか?って。

実際、特に面白いことも言えないですし、バラエティに出していただいても、落ち込むことのほうが多かったりするし。与えられたことを一生懸命やるしかできないので、それがいい結果につながればいいんですけど......不安です。

――おぉ! そういうことを考えているんですね。

梅澤 考えちゃいますね。まず自分には何もない、って思っちゃうんです。例えば「趣味は?」って聞かれたときにパッと答えられないし。番組からアンケートをいただいたときも、ひとつひとつの項目にサラサラ書けないし。「普段自分は何をやってるんだろう?」って思うくらい。

――自分を掘り下げる作業が苦手なんですかね?

梅澤 「自分を掘り下げる」。それも2019年の目標のひとつです。自分のことを理解してないんですかね......。

――なるほど。ではここからは「梅澤美波を掘り下げる」をやってみましょうか? 

梅澤 おねがいします。

――休みの日は何をされてますか?

梅澤 休みの日は買い物に行きますね。あとはカラオケですかね。

――ほう。同期メンバーとかとですか?

梅澤 いえ、ひとりです。買い物もカラオケも。

――お! ひとりカラオケ! よく聞く単語ですが、リアルにやってる人ってあんまりいないですよ! 個性的じゃないですか!

梅澤 そうですかね。歌が課題だなって思っているので。

――え? あ、歌の練習ですか?

梅澤 はい。

――一瞬、個性が出たと思ったら「真面目さ」を裏付けるエピソードでした(笑)。では、好きな食べ物は?

梅澤 最近ウニ好きになったんですよ。あとは牛タンと、じゃがいもですね。

――じゃがいもって、じゃがいも料理が好きなんですか?

梅澤 じゃがいも自体が好きなんです。中学校のときは、部活から帰ってきてたら7個か8個、蒸して食べてました。軽く潰して塩とバターをかけて。

――7〜8個?? 多くないですか?

梅澤 でも、意外とじゃがいもってダイエット効果あるんですよ。ごはんよりもカロリー低いし。中学時代は、めちゃくちゃ部活で運動していたので軽くいけましたね。好み的には男爵芋が好きですね。中学のころは、おじいちゃん、おばあちゃんが畑をやってたんですよ。じゃがいも畑を。

――梅澤家、じゃがいもを自給自足していた??

梅澤 はい。だから学校の帰りに畑に寄ってじゃがいもを掘って。「これがいい」って言いながら持って帰って蒸して食べて。おやつ感覚で7〜8個。

――でも、じゃがいもって飽きません? すぐお腹いっぱいになるから足取られるし。他のものが食べられなくなるじゃないですか?

梅澤 え〜? 飽きませんし、そんなにお腹いっぱいにならないですよ(笑)。

――いや、なりますよ! 今でもじゃがいもは食べるんですか?

梅澤 さすがに今は8個とかは食べないですけど、普通に食べますよ。スーパーで良さそうなのを買って。メンバーも私がじゃがいも好きなのを知ってるので、お弁当に入ってるのを見て「あ、じゃがいも。ちょうだい」って言うとくれたりします。(大園)桃子とか(佐藤)楓とかが。

――梅澤美波が思う、じゃがいものすごいところって、どういうところですか?

梅澤 まず、ビジュアルが好きです。丸いけどボコボコしていて。そういう可愛らしさも憎めないですね。そしてホクホクした食感。単純に味も大好きなんです。あと、なんにでもなれるところ。どんな料理にもなれる。しかも、いろんな料理とも合う。それに味付けもわりと何でもいけるんです。そういう柔軟性のあるところですかね。

それと、どんな料理にもなれるけど、ほとんどの場所でメインにならないところも良いです。カレーにもシチューにも入ってるけど主役じゃない。主役を支えるポジションで。肉じゃがだって、肉っていう強い存在がいるし。そういう何にでも合わせてくれるところが好きなんです。じゃがいもがメインになれるのは、ポテトフライかコロッケくらいで。

――いいですね! 若月さんのことを語っているときくらいに盛り上がってまいりました!

梅澤 でも、じゃがいもが何かにつながるんでしょうか?

――それはたしかに(笑)。でも、じゃがいもを好きな理由が、「味や食感」はもちろんですけど、「柔軟性や立ち位置」みたいな視点を持っていたのはある意味衝撃ですよ。「誰にでも合わせられる」っていう立ち位置は、梅澤さん自身にも似てるような気がしますし。

梅澤 ......そうですね。今まで私、3期生の中でもまとめ役というか、他のメンバーのことを話したり、フォローしてたりしたかもしれないです。......でも今年は、それだけじゃなくて、自信を持って前に立てるコロッケになれるようにがんばります!

――えええーー??! なんか突然うまくまとめましたね!!(笑)「梅澤美波を掘り下げる」。まぁまぁ掘れたんじゃないでしょうか。2019年は「じゃがいも」推しでいきましょう。

梅澤 ありがとうございました!

●梅澤美波(うめざわ・みなみ) 
1999年1月6日(20歳)神奈川県出身。多くのステージでMCをつとめる3期生のまとめ役。好きな食べ物は「ウニ、牛タン、じゃがいも」。昨年は、『七つの大罪 The STAGE』(2018年6月)など舞台にも出演。詳細は公式サイトをチェック!

取材・文/篠本634(short cut) 撮影/武田敏将

関連記事(外部サイト)