西野七瀬が『黒い砂漠モバイル』発表会で乃木坂46卒業後の初イベント「車の免許を取って両親を乗せたい」

西野七瀬が『黒い砂漠モバイル』発表会で乃木坂46卒業後の初イベント「車の免許を取って両親を乗せたい」

ゲーム対戦で勝利してガッツポーズをする元・乃木坂46の西野七瀬

2月24日に大阪・京セラドーム大阪で乃木坂46卒業コンサートを行なったばかりの西野七瀬が、26日、都内で行なわれたゲーム『黒い砂漠モバイル』ローンチ発表会に出席した。

会見に出席した西野は、現在の率直な気持ちを語った。

「終わっちゃって悲しくなって、終わってから涙が出てきそうになりました。昨日(25日)もライブのことを思い出して『はぁ......』ってなっていたんですけど、まだ実感がない部分もあって、また次(のライブ)も普通に自分がいるんじゃないかとか、メンバーと一緒にいるんじゃないかっていう気もして、不思議な感じ」と吐露。

コンサートの模様は、翌日、テレビや新聞等で大きく報道されたが、当の本人は「見てないんですよ」と苦笑いを浮かべ、「なんか恥ずかしくて......。朝のニュースとかで取り上げていただいているのを親が見ていて、テレビの音が聞こえてきたりしたんですけど、恥ずかしくて見られなかったです」と明かした。

卒業コンサートではワイヤーを使ったフライングにも挑戦。「めちゃくちゃ楽しかったです。初めてだったので、やる前は不安だらけで、もし落ちちゃったらどうしようとか考えていたんですけど、やってみたら楽しくて、最後にこんな楽しい経験させてもらえてすごくありがたいなと思いました」と笑顔で話した。以前、バンジージャンプで涙した経験もあるが、「高いところは好きなので、風を受けて、もう最高の気分でした」と満面の笑みを見せた。

今後については「のんびりとやりたいなとは思っています。声をかけてくださるものはお受けして、一個一個丁寧にやっていきたい」と話し、プライベートでは「車の免許を取って、両親を乗せたい」と笑顔で語った。

そんな西野は自他ともに認めるゲーム好き。「ゲームは日々の楽しみと癒やし。超大事な存在です」と話し、ハマると寝る間を惜しんでプレイし、仕事の空き時間もゲームをすることもあるとのこと。

今回、西野が出演するCM『黒い砂漠モバイル』は、全世界150か国、約1000万人のユーザーを持つ大人気PCオンラインロールプレイングゲーム『黒い砂漠』のモバイル版。新CMは、西野が自分に似せたゲームキャラクターと語りあったり、ゲームコンテンツである「着せ替え」を楽しむという内容になっている。ゲーム好きの西野は同ゲームについて「キャラメイク機能がすごくて、私っぽいキャラを作っていただいたり、こだわってしまうと1日で作り切れないぐらい。グラフィックがめちゃくちゃすごくて本当に携帯ゲームなの? っていうぐらい」と興奮気味に語った。

今回、CMに登場する"西野さんそっくりのキャラクター"のプリセットは、2月22日から3月21日まで配信されるので、欲しい方は早めにゲットしよう。また、西野と俳優・浅野忠信が登場するゲーム実況動画が2月26日、3月1日、3月8日にそれぞれ公開されるとのこと。西野と浅野が対戦するそうなので、勝負の行方が気になる人はYouTubeの公式チャンネルをチェックしてみよう。

「釣りが出来たり、街づくりができたり、普段、ゲームをやられない方でもいろいろなことがゲームの中で出来るので、ぜひ皆さん遊んでいただけたらうれしいです」とゲームの魅力を語り、会見は終了した。

撮影/山下隼 取材・文/林 将勝

関連記事(外部サイト)