グラビアデビュー半年での写真集発売に「怖い」? 井口綾子「家族しか買ってくれなかったらどうしよう」

グラビアデビュー半年での写真集発売に「怖い」? 井口綾子「家族しか買ってくれなかったらどうしよう」

初写真集『いのあや』が3月20日に発売された井口綾子

ついにファン待望のファースト写真集『いのあや』、さらにデジタル限定写真集『バカンス』が同時発売された井口綾子(いのくち・あやこ)。

現役の青山学院大学生として昨年9月にグラビアデビュー。"モッツアレラボディ"を武器に、そこからわずか半年での写真集発売は、まさに異例のスピードだ。瞬く間にスターダムを駆け上がる彼女を直撃した!

――ファースト写真集、おめでとうございます。写真集の話を初めて聞いたときの心境はどうでしたか?

井口 怖かったです。

――怖かった?

井口 はい。話を聞いたのが2回目のグラビアの時だったかな? 担当編集の方が「写真集いけるんじゃない?」みたいな感じで話していたんですけど、写真集ってすごい大変なものという印象があったんですよ。それに自分しか載っていないものにお金を出してくださることに不安があって......。家族しか買ってくれなかったらどうしようとか、不安な気持ちはありました。

――その不安は解消されたんですか?

井口 ん〜、どうだろう。でも、初めてグラビアが載ったときに、「写真集を出さないのか?」という問い合わせがあったとか、アザーカットを公開した『週プレnet』の評判が良いという話を聞いて、少しは不安も拭えました。

――そんな写真集の見どころは?

井口 表情ですかね? 初グラビアのときは同じような笑顔ばかりで、表情が2パターンくらいしかなかったけど、今回は「色んな表情が出たね」と言っていただきました。あと大人っぽく撮ったり、岩場のようなところでカッコよくセクシーに撮ったりしたので、色んな私が映ってます!

――撮影のアイデアは、ご自身で提案したりとかもしたんですか?

井口 白いニットパーカーのカットがあるんですけど、それならまた違った一面も見せられるかもと思って、「こういうの撮りたいです!」って提案しました。一生残るものだし、後悔したくないなと思って。

――写真集発売に合わせて公式Twitterで「いのあやチャレンジ」をしたり、並々ならぬ気合いの入れようでした。

井口 そうなんですよ。早口言葉とかTikTokとか、1カ月くらい色んな動画を公開していました。ペットボトルを投げて立たせるボトルフリップは全然成功しなくて大変でした。ホント、運動神経なくて......。

――以前のインタビューでもポンコツエピソードやイジられエピソードを話していましたよね。ちなみに「いのあやチャレンジ」の2回目、ネット上でイジられてましたけど......。

井口 あ〜知ってるんですか!? あれ、公開しないでって言ってたのに載せられたんですよ! しかもスローでリプレイまで!

――何があったのか、ご自分の口で説明お願いします。

井口 激苦茶を飲んでみる企画だったんですけど、どんなものか中身をカメラに向かって見せたときにこぼしてしまって......。

――それで?

井口 青学ミスコンのときにもTwitterに載せた写真で、飲み物をこぼしていてイジられてたんですよ。それで「またこぼしてるwww」って言われてまとめサイトとかに載ってるんです。

――デビュー前、一躍有名になったスタバの画像ですね(笑)。

井口 あ〜もうホント恥ずかしい! 何なんですか、これ!? どこいっても、いっつもイジられる〜。

――いやいや、説明していただいただけですから。毎日毎日、チャレンジお疲れ様でした。最後に写真集のPRをお願いします!

井口 写真集が決まってから、1カ月くらい毎日ジムに行って体重も3,4キロ落としたので、"モッツアレラボディ"もいい感じに仕上がってるはずです! 色んな人に手に取ってもらえたらうれしいです!

●井口綾子(いのくち・あやこ)
1997年3月24日生まれ 神奈川県出身 身長160p
○今春、青山学院大学を卒業。FMヨコハマ『F.L.A.G.』、MBSラジオ『オレたちゴチャ・まぜっ!〜集まれヤンヤン〜』にレギュラー出演中。公式Instagram【@lespros_ayako】もチェック!

★ファースト写真集『いのあや』3月20日(水)発売
撮影/熊谷 貫
定価:本体2500円+税
A4判 112ページ 集英社

【デジタル限定】井口綾子写真集『バカンス』も3月20日(水)に同時発売
紙版のアザーカットで構成された、まったく違うデジタル写真集!『週プレ グラジャパ!』、および電子書店でお買い求めください。

取材・文/鯨井隆正 撮影/武田敏将

関連記事(外部サイト)