欅坂46のクールビューティ"べりさ"こと渡邉理佐が1st写真集『無口』を発売「写真集を見ると、自分じゃないみたいで違和感あるんですよね(笑)」

欅坂46の渡邉理佐 写真集での自分について「自分じゃないみたい」「ちょっと違和感」

記事まとめ

  • 欅坂46の渡邉理佐が4月8日発売の『週刊プレイボーイ16号』で初ソロ表紙&巻頭グラビア
  • 写真集については、渡邉は「自分じゃないみたいで、ちょっと違和感ある」と話した
  • また2期生が9人入り、後輩ができた気持ちについて「お肉をオゴれたら」とも語った

欅坂46のクールビューティ"べりさ"こと渡邉理佐が1st写真集『無口』を発売「写真集を見ると、自分じゃないみたいで違和感あるんですよね(笑)」

欅坂46のクールビューティ"べりさ"こと渡邉理佐が1st写真集『無口』を発売「写真集を見ると、自分じゃないみたいで違和感あるんですよね(笑)」

1st写真集『無口』を発売する欅坂46の渡邉理佐


欅坂46の渡邉理佐が、アメリカとバハマで撮影された1st写真集『無口』を引っ提げ、4月8日(月)発売の『週刊プレイボーイ16号』で初ソロ表紙&巻頭グラビアに登場! 

写真集の秘話から、欅坂46に新たに加入した2期生や地元の友人との話まで! ミステリアスな渡邉理佐の"素顔"に迫るインタビュー。

■普段とは違う自分を撮っていただけたらって

――と、いうわけで理佐さん、週プレ初の単独表紙です!

渡邉 今まで週プレさんには、たくさん欅坂として出させていただいたんですけど、まさかひとりで表紙って......。ありがたくて、逆にあまり実感が湧かないです(笑)。

――今回の巻頭グラビアは、理佐さんのファースト写真集『無口』からの先行カット+春爛漫(らんまん)の花いっぱいの桜グラビアの2本立てという豪華さです。

渡邉 ありがとうございます。私最近、お花にハマってて、すごくテンション上がりました。

――お花に! 何かきっかけがあったんですか?

渡邉 韓国に好きなお店があってそこがすごいドライフラワーを取り扱ってるんです。そこで、小さな花束みたいになってるものを手にしてから、「ドライフラワーを集めたい!」って思って。

ちょうど今、お店を調べて買いに行こうと思ってたので「今日、こんなに花に囲まれるんだ!」って思ったら、すごくうれしくなっちゃいました。

――こんなに喜んでいただけるとは! でも、お花にハマってるなんて、すてきなオトナの女性って感じです。

渡邉 いえいえ(笑)。でも、お花を部屋に置くと、そこがパッと明るくなるので、気分も明るくなりますし。すごくいい気持ちで起きられます。オススメですよ。特にこの季節。

――渡邉さんのファンは、このインタビューを読み終えた瞬間、花屋に走ってますよ(笑)。そして、"春"のグラビアが終わると、写真集の"夏"一色に変わります! 写真集はアメリカのマイアミで撮影したそうですね。

渡邉 はい。アメリカという国にすごく憧れがあって。いつか行ってみたいと思ってたんです。今回写真集をアメリカとバハマで撮らせていただいたんですが、もし自分が旅行としてアメリカに行くんだったら、たぶんきっと選んでなかったような場所だったので。すごくいい経験をさせていただいたなと思っています。私の中ではアメリカっていうと西海岸のイメージがあったんです。

――確かに。逆にマイアミは、どんなイメージでした?

渡邉 なんていうか、「ウェイウェイしてそう......」というか(笑)。にぎやかなイメージで。で、実際に行ってみたら、確かににぎやかで現地の方もみんな楽しそうなんです。街もかわいいし、海もキレイだし。カラフルな場所でした。

――勝手なイメージですけど、「クールな渡邉理佐がマイアミって意外。街に気後れするんじゃない?」って思ってたんです。でも写真集を見ると、そんなカラフルなマイアミで楽しそうにしていてギャップを感じました。

渡邉 ふふふ(笑)。でも、せっかく写真集を出させてもらうので、「普段とは違う自分を撮っていただけたら、見ている方にも楽しんでもらえるかな」って気持ちもあったので、それはうれしいです。

もちろんクールな写真もあるんですけど、ファンの方も初めて見る表情もたくさんあるんじゃないかなって。なんていうか、もう自然に笑っていましたし、楽しかったです。

――写真集を見たら「渡邉理佐とマイアミ旅行に行ったら、誰にも見せたことのない表情を見せてくれた!」という男子の妄想が止まりませんよ!

渡邉 ふふふ。でも自分でも発見でした。「私、こんな顔で笑うんだ」って。だから自分じゃないみたいで、ちょっと違和感あるんですよね(笑)。でも皆さんにはぜひ見てほしいです。

■先輩ぶるために、後輩にお肉をオゴりたい

――それにしても、普段のクールなイメージの渡邉さん、そして今回の写真集の色鮮やかな渡邉さん。さらに欅坂46の新曲『黒い羊』のMVでは、ゴリゴリのヘビーな演技を見せたりもするわけじゃないですか。ものすごい幅ですよね。

渡邉 確かに『黒い羊』のパフォーマンスやMVの激しさは、スゴかったですね。今まで以上にストーリー性があって、メンバーも大変だったと思います。

――これだけの幅があると、自分の中で整理がつかなくなったりしません?

渡邉 あります、あります。でも私、地元のお友達が大好きで、会ったり、電話をしているだけで戻れるっていうか。切り替えられるんですよね。それって実はものすごく重要で。

――ほほう。

渡邉 欅坂46としての世界と、地元の友達との世界とふたつあって、その世界を行き来してるんです。友達もいい意味で、まったく気を使わないでいてくれるし、自然でいられるんです。

――素でいられるというか。そうなると、この写真集で「見たことない表情だ!」と思いましたけど、地元の友達は、この表情を見ている可能性もありますね。

渡邉 確かに。実は彼女たちにとっては違和感がないのかもしれませんね。写真集発売されたら聞いてみます。......でも案外、その友達にも「こんな理佐、見たことない」って言われるかも。そうなったらすみません。「友達も見たことなかったらしいです」って報告します。ごめんなさい、って(笑)。

――なんの謝罪ですか(笑)。ところで、2期生が9人も入って、欅坂、新たにパワーアップしています。どうですか? 直の後輩ができた気持ちは?

渡邉 まだ、あまり話せてないんですよ。だから先輩としての実感があまり湧いてないですね。なんか、欅坂って1期生だけの時期が長すぎて。「後輩ってできないんだな」って思ってたので。

新しく日向坂46になった「けやき坂46」も、結成当時から、別々に活動することが多かったので、"後輩"って感じじゃなかったんですよね。

――お姉さんとしての自覚がない、と。

渡邉 でも、しっかりしなくちゃいけないなって思ってます。先輩として。

――では、「先輩ぶる」ために、何をしましょうか? お洋服をあげる、とかですかね?

渡邉 う〜ん一番やりやすいのは、ご飯に行くことじゃないですかね。お肉とか。

――おぉ! お肉をオゴる! 先輩っぽいですね! じゃあ2期生の9人と焼き肉ですかね。

渡邉 できない! それは絶対にできないです! こっちがもたないです、それは!(笑)。なんか、いろいろお話しして、緊張がほぐれた関係性になったコから順番に連れてってあげられたらと思います。

――いいですね。2期生のコも、これを読んだら、「理佐さんにオゴってもらえるように頑張ろう!」って思いますよ。

渡邉 そうですかね? でも、そういう感じで後輩と仲良くできたら、すごくうれしいです。

――では次回、週プレに登場したときに、後輩と焼き肉を食べに行けたか教えてください。

渡邉 わかりました。報告します(笑)。いい先輩になれるよう頑張ります。

●渡邉理佐(わたなべ・りさ)
1998年7月27日生まれ 茨城県出身 身長166p 血液型=O型 nickname=べりさ
◯欅坂46の1期生。女性ファッション誌『non−no』専属モデル。4月10日には1st写真集『無口』(集英社)が発売される。公式ツイッター【@watanaberisa1st】

★欅坂46 渡邉理佐1st写真集『無口』(集英社) 4月10日(水)発売
欅坂46ナンバー1のクールビューティ。アメリカ・マイアミから、バハマの島々を巡る夢のような写真集。クールでオシャレで無邪気。そしてドキッとするシーンも!

取材・文/篠本634(short cut) 撮影/熊木優

関連記事(外部サイト)