芸歴3ヵ月、糸島の宝・大原 梓がグラビア初挑戦!「デビューからここまであっという間で、自分でも理解が追いついてないです」

芸歴3ヵ月、糸島の宝・大原 梓がグラビア初挑戦!「デビューからここまであっという間で、自分でも理解が追いついてないです」

芸歴3ヶ月ながら、各メディアで超話題の女優、大原 梓

美の国・福岡県にはまだこんな才能が眠っていた......。昨年12月31日に福岡・糸島でスカウトされ、今年1月に芸能界デビューを果たすと、miwaの『RUN FUN RUN』のMVに即出演。

その後、各方面で話題になっている超美少女・大原 梓(おおはら・あずさ)が4月8日(月)発売の『週刊プレイボーイ16号』でグラビアに初登場!

* * *

――週プレデビューとなった今回の撮影ですが、撮影の前と後で何か印象の変化はありましたか?

大原 この仕事をするまではあまりグラビアを意識して見たことがなかったので、少しいやらしいものなのかなというイメージがありました(笑)。実は週プレさんもエッチな本なんじゃ......って思ってたんですけど、撮影に入ってみたらスタッフの皆さんの「とにかくイイ作品を残そう」という気持ちが伝わってきて、すぐにイメージが変わりましたね。

人前で水着になることにも若干抵抗があったんですけど、撮られていく間に自分でもわかるぐらい気持ちが乗ってきて。少しは自分らしさを表現できたかなと思います。

――特にお気に入りのシーンは?

大原 黒い水着を着て洞窟で撮ったシーンです。外から差し込んでくる光がとてもきれいで、テンション上がっちゃいました。

――このシーンでは自分でポーズの提案もしてましたよね。

大原 カメラマンさんが撮った写真をその場で(モニターで)見せてくれて、自分の中で見せたい表情や雰囲気のイメージがなんとなく湧いてきたので、自分からも提案してみました。ただ撮られているだけだとどんな写真になるのかとか具体的なイメージがわからなかったので、撮られた写真をその場で見られたのはありがたかったです。

でも実際に完成した写真を見たら自分の想像していた以上にすてきなものが出来上がっていてさらに感動しました!

――撮影前に何か自分で準備されたことはありますか?

大原 撮影前の3週間は食事制限とジムに通って体を引き締めました。炭水化物は 15〜17時の間にしか食べないとか、食べたものは全部写真に撮ってマネージャーさんに送ってカロリー計算してもらったりとかしてましたね。

――仕事のためならストイックに頑張れるタイプなんですね。

大原 最初の3日間ぐらいは本当につらくて誘惑に負けちゃいそうになってました......。でもマネージャーさんも一緒に食事制限に付き合ってくれていたので、それが心の支えになりましたね。ふたりで"週プレダイエット"って呼んで頑張りました(笑)。

――週プレダイエット(笑)。撮影が終わった後は好きなものを食べられましたか?

大原 ロケの帰りに、ピザ屋さんに連れていってもらいました! 頑張った分、いつもよりおいしかった気がします。でもせっかく締めた体をキープしたいので、また節制頑張ります......。

――実はまだ芸能界に入って間もないんですよね。地元・福岡から上京したのも3月末だとか。

大原 はい。今年の1月に芸能活動をスタートして、そこからすぐにmiwaさんの『RUN FUN RUN』のMVに出演させていただいたり、週プレさんに出たり。正直ここまであっという間すぎて何がなんだか自分でも理解が追いついてないですね。

――それまでは普通の学生だったわけですもんね。

大原 そうですね。私と家族に会いに、東京から事務所の方が来てくださったときなんて、家族全員で緊張しちゃって、「どんな服着ていけばいいのかな?」って会議して。悩んだ結果、家族と私は正装で臨んだんですけど、事務所の人はめっちゃラフな格好だったので緊張して損しました(笑)。

――最後に読者の皆さんに、初めましてのご挨拶を兼ねてひと言お願いします!

大原 まだ右も左もわからないまま臨んだ撮影でしたが、その分、素の自分というか私らしさが出ていると思います。雑誌やドラマにたくさん出て、有名になるまでは地元に帰らないって決めてるんです。

夢は写真集を出すことなのでこれからさまざまなことを学んで成長して、自分だけの世界観を表現できる懐の深い女優になりたいです。どうぞ、よろしくお願いします。

(スタイリング/牧野香子 ヘア&メイク/Toyoda Yousuke)

●大原 梓(おおはら・あずさ) 
2000年1月31日生まれ 福岡県糸島市出身 身長162cm B80 W59 H89
特技=クラシックバレエ、ピアノ、フルート
○2019年11月公開予定の映画『いのちスケッチ』に西野朝美役で出演。miwa『RUN FUN RUN』のMVに出演

取材・文/西 信 撮影/松岡一哲

関連記事(外部サイト)