欅坂46・渡邉理佐、1st写真集『無口』に「写真集を見終わった後にタイトルの意味が分かるんじゃないかな」

欅坂46・渡邉理佐、1st写真集『無口』に「写真集を見終わった後にタイトルの意味が分かるんじゃないかな」

『non−no』専属モデル、欅坂46のクールビューティー渡邉理佐が1st写真集『無口』を発売

欅坂46渡邉理佐が8日、都内にて、1st写真集『無口』(集英社)の刊行記念お渡し会イベントを開催した。

4月10日に発売される『無口』の撮影は、渡邉の憧れの地だったアメリカのマイアミと、バハマの島々で行なわれた。

彼女はこの写真集について、「他のメンバーも写真集を発売していたので、いつか私も出せたらいいなと思っていました。写真を見たいと言ってくださるファンの方々の声も聞いていたので、今回発売させていただけることができて本当にうれしいです」とコメント。写真集の内容について聞かれると、「ファンの方は、私のことを"クール"という印象を多く持っているのかなと思うんですけど、写真集では違う一面だったり、笑顔とか、まだファンの方が見たことないような表情がたくさん詰まっていると思うので、ぜひいろいろな私の表情に注目していただけれたらと思います」と語った。

撮影に関しては「(アメリカとバハマ)どちらも初めての国だったので、すごく楽しみな気持ちで行きました。海がキレイで自然もたくさんあって、建物もカラフルで、インスタ映えする写真が撮れたと思います」とコメント。なかでもお気に入りのカットはゲームセンターで撮ったものだといい、「カメラのことを忘れるぐらいゲームに夢中になって楽しんでいるところは素に近い表情が出ているかなと思います」とページを開きながら説明した。

今回のタイトル『無口』について、「私自身、そこまで無口な訳ではないんですけど、おとなしかったりもするので、そういう意味も込めて秋元(康)さんがタイトルを付けてくださったと思います。写真集を見終わった後に、タイトルの『無口』という意味が分かるんじゃないかなと思うので、写真集を見ながら感じていただければなと思います」と説明した。

記者から「実際に渡邉さんは無口なんですか?」との質問をされると、「私自身、最初は人見知りを発揮するけど、仲良くなるとはしゃいだりするので、第一印象とは違うかなと思います。(欅坂46の)メンバーは人見知りも多いんですけど、楽屋ではみんな一緒になってはしゃいだりもしているので結構にぎやかです」と答えながら笑顔を見せた。

今回の写真集では水着カットやシャワーシーンの撮影にも挑戦。

「2か月間、トレーニングや食事制限をして身体作りをしました。ただ細いだけじゃない、しっかり締まるところは締まっているような綺麗な身体にしたくてジムでがんばりました。理想には近づけたと思います。実はシャワーシーンの撮影は当初の予定にはなかったんです。ホテルで撮影をしていたら、ガラス張りのシャワーがあったので『撮ってみようか』となりました。なので偶然なんです。水着やシャワーは恥ずかしかったけど、海外の空気が自然と背中を押してくれたので、改まりすぎず、自然に撮れたと思います」と振り返った。

今回の写真集は初版13万部を突破。「男性の方はもちろん、女性の方にも手に取っていただきたいなという気持ちを込めて一冊を作らせていただきました。男女問わず、手に取っていただけたらうれしいです」と笑顔を浮かべた。

■欅坂46 渡邉理佐1st写真集「無口」
発売日:4月10日(水)
価格:1,800円(本体)+税
体裁:オールカラー148P/A4変形
発売:集英社
撮影:倉本GORI
特典:メッセージ付きポストカード6種類中1枚封入
※表紙の異なる【Amazon限定版】【Loppi・HMV限定版】も発売

取材・文/林 将勝 撮影/武田敏将

関連記事(外部サイト)